RoundNr(ラウンドナンバー)MT4無料インジケーターの使い方や設定を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

あなたは、「RoundNr(ラウンドナンバー)MT4無料インジケーター」を利用したことはありますか?

 

バイナリー取引から投資を始めた人は、意識する人も少ないキリ番を表示してくれるインジケーターです。

 

キリ番は多くのトレーダーが注意する価格帯なので、バイナリー取引をするうえでも意識しなければいけません。

 

そこで!

今回の記事では、「RoundNr(ラウンドナンバー)MT4無料インジケーターの使い方や、設定方法」を解説していきます。

 

RoundNr(ラウンドナンバー)とはどんなインジケーター?

 

「RoundNr(ラウンドナンバー)」は、キリ番を自動でMT4に表示してくれるインジケーターです。

 

キリ番とRoundNrの概要について

キリ番とは、100.00円のようにちょうどいい価格帯のことであり、ラウンドナンバーと呼ぶ人もいます。

MT4のチャート上には、すでにグリッド線が引かれていますが、この価格帯はラウンドナンバーではありません。

キリがよくないカ所へラインが引かれています。

RoundNr(ラウンドナンバー)MT4無料インジケーターは、グリッド線ではなく、キリ番の価格帯へラインを引いてくれるというわけです

 

キリ番(ゼロライン)ツールを使うメリットとは?

 

キリ番(ゼロライン)ツールを使うメリットは、多くのトレーダーが意識する価格帯という点です。

 

ラウンドナンバーが意識される理由とは?

ではなぜ、ラウンドナンバーは多くのトレーダーに意識されるのでしょうか?

投資家の多くは、105円になったら買おうや106円になったら売ろうなど、ちょうどいい価格帯で取引しようと決めます。

つまり、105円の価格になると、多くのトレーダーが何らかのアクションをする可能性が高いということです。

そのため、ラウンドナンバーが「レジスタンスライン」や「サポートライン」になるケースが多くなります。

 

オーダーをするときも同様です。

やはり、キリのいい価格帯でオーダーをするトレーダーが多くいます。

 

104.82円で買おうと考えるよりも、105円で買おうと考えオーダーをする方が、自然ではないでしょうか。

それが、多くのトレーダーの心理です。

 

この心理を利用したバイナリー取引ができる点が、キリ番(ゼロライン)ツールを使うメリットと言えます

 

RoundNr(ラウンドナンバー)の設定方法について

 

 

RoundNr(ラウンドナンバー)は、MT4に標準装備されていません。

利用する場合は、ダウンロードをしてからです

 

ダウンロードをしたらさっそく設定をしましょう。

設定の項目は次の通りです。

 

・LineSpace

ラウンドナンバーの価格幅を設定します。

デフォルトは1.0となっており、100pips単位で引いてくれるので、100と入力すれば100円単位でラウンドナンバーのラインを引いてくれます。

単位設定が異なる通貨で利用する場合は注意してください。

 

・LineColor

ラインの色を選びます。

ご自身の見やすいラインをで表示させましょう。

グリッド線が不要の場合は、プロパティで消すこともできます。

 

・LineStyle

ラインのスタイルを選択できます。

0で設定をすると隙間のないラインが表示されるので、いろいろ試し見やすいのを選択しましょう。

 

・LineStylelnfo

ラインスタイルの情報です。0 =ソリッド、1 =ダッシュ、2 =ドット、3 =ダッシュドット、4 =ダッシュドットドット

 

・LineText

表示されるテキストです。一番重要なのがLineSpaceの設定ですので、ご自身がどのラウンドナンバーを意識するべきかを考えて設定をしましょう。

 

RoundNr(ラウンドナンバー)の見方や使い方について

 

 

RoundNr(ラウンドナンバー)の見方は、非常に簡単です

設定したラウンドナンバーにラインが引かれるので、ローソク足が近くなったら注視するようにしましょう。

 

負けてしまう多くの原因とは?

ラウンドナンバーは、多くのトレーダーの思惑が戦う価格帯です。

テクニカル分析を駆使しエントリーをしたときに、負ける結果になるとなぜ負けたのか理由を分析します。

そのとき、よくあるのがラウンドナンバーだったという結果です。

ラウンドナンバー付近でのエントリーだったため、思惑通りに結果が伴わなかったということがあります

 

RoundNr(ラウンドナンバー)の使い方

バイナリー取引でのRoundNr(ラウンドナンバー)の使い方は、ラウンドナンバー付近の取引は避けるという方法です。

テクニカル分析通りにいかないことも多々あるので、勝率が下がります。

バイナリー取引で大切なのは、負けをいかに減らすかです。

勝てるか負けるかわからないような状況では、取引をしないことが無難と言えます。

相場に慣れてきたら、ラウンドナンバーを利用した取引の使い方もおすすめです。

 

 

予想できる値動きについて

ラウンドナンバー付近の価格帯では、3つの値動きが予想できます。

・ラウンドナンバーで反発
・ラウンドナンバーを抜けてから反発
・ラウンドナンバーを突き抜けさらに上昇(下降)

 

どの結果になるかを、相場の流れから投資家心理を理解し選択します。

相場を見る力が養ったら、ラウンドナンバーを利用した取引をしてみましょう。

 

RoundNr(ラウンドナンバー)に関するまとめ

 

RoundNr(ラウンドナンバー)は、分析に集中すると意識するのを忘れてしまう価格帯です。

RoundNr(ラウンドナンバー)を利用し、常に表示しておけば、負けそうな取引を避けることができるでしょう

 

 

RoundNr(ラウンドナンバー)で取引する際の注意点

ラウンドナンバーでトレードをするのは、リスクが伴います。

もしラウンドナンバーを利用したバイナリー取引を行う場合は、必ずデモ口座を利用してからにしましょう。

こうなったらこうという分析ではないのです。

 

トレーダーの心理を読み解くのは、簡単なことではありません。

最初のうちはラウンドナンバー付近のバイナリー取引は、避ける方法をおすすめします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事