どうもインベスターS.Tです。

 

今もなお増え続けている仮想通貨、有名な仮想通貨を利用してバイナリーオプションができる業者も増えてきました。

 

 

そもそも仮想通貨で何だろう?

良く聞くけど本当はちゃんと理解していないという方も多く居るはずです。

 

 

そこで!

今回の記事では、「仮想通貨バイナリーオプションとは一体何か?」ということについて解説しますので、仮想通貨との違いを学んでいきましょう。

 

仮想通貨でバイナリーオプション取引ができるって本当?

 

仮想通貨を利用してバイナリーオプションを行える業者が増えてきましたね。

 

因みに、仮想通貨も価値が上下する電子データの通貨であることをご存知ですか?

その点を利用して、バイナリーオプションへ取り入れられ始めているんですよね。

 

 

為替は土日の値動きがほとんどありません。市場がお休みなので、基本的には動かないのです。

 

ただ、国によっては土日に取引を行っているところもあるので、月曜日に「窓開け」と呼ばれる現象も起きてしまいます。

 

しかし、平日の値動きに比べればほとんど変動はありません

よって、土日はFXの会社も休んでおり、それに合わせてバイナリーオプション業者も休みにしている業者が多いのです。

 

 

ただ、電子データである仮想通貨は、平日も土日も値動きがあります

 

その仮想通貨を資産元として、バイナリーオプションに組み込んでいる業者が増えているのです。

それにより、新たなサービスが生まれている業者も存在しています。

 

仮想通貨取引と仮想通貨バイナリーオプションの違いとは?

 

 

まずは「仮想通貨とは何?」ということからです。

 

仮想通貨について
仮想通貨と違う通貨には「法定通貨」、「日本円」のように紙幣や貨幣という、目に見える存在があります。
日本銀行が発行している日本銀行券は、日本が価値の保障を行っている通貨なのです。
日本銀行券を利用することで、賃金の支払いや物品の購入などが日常的に行われています。
しかし、仮想通貨では物理的な実態が無く、インターネット上でやり取りをされている媒体、つまり電子データになっているため、国によって一定の価値が保たれていないのです。

 

ただですね、仮想通貨でも日本銀行券と同様に、「交換や決済、送金や融資」などが行えます。

更に日本円をドルと交換できるように、法定通貨から仮想通貨への交換を行うこともできるのです。

 

ビットコインの概要と入手方法について
有名な仮想通貨といえば「ビットコイン」ですが、現在は1000種類を超える仮想通貨が存在しています。
ただ、話に良く聞く有名なビットコインですら、どのように購入したら良いか分かりません。
手に入れる方法はいくつかありますが、一番良い方法は「取引所」や「販売所を利用して手に入れる方法です。
また何十万とするビットコインを手に入れるのは大変と思われる方もいらっしゃると思いますが、0.01BTCから購入が可能となっています。
つまり、1BTCが20万円の場合は、0.01BTCの2千円(手数料抜き)から購入することができるのです。

 

 

もちろんですが、仮想通貨は価値が上下します。

 

需要よ供給や将来性、信用度やそれらによる知名度によって価値が変動するわけです。

 

仮想通貨取引の例

20万円のときに購入したビットコインが30万円で売れる時が来るかもしれません。

これが仮想通貨取引というわけです。

 

仮想通貨バイナリーオプションとは?
仮想通貨バイナリーオプションは、この上下を予想することになります。
例えば、60秒後にビットコインの価値が上昇するか?下降するか?を予想し、予想が的中すればペイアウト率から配当金が得られるというわけです。
つまり、仮想通貨取引を利用しているのが「仮想通貨バイナリーオプション」なのです。
これが、「仮想通貨取引」と「仮想通貨バイナリーオプション」の違いとなります。

 

仮想通貨バイナリーオプションができる業者とは?

 

 

 

仮想通貨バイナリーオプションを利用できる有名なバイナリーオプション業者は「ハイローオーストラリア」と「ファイブスターズマーケッツ」です。

 

 

 

ファイブスターズマーケッツの特徴

ファイブスターズマーケッツについては、土日も値動きがある仮想通貨の特徴を活かし、土日でも取引を行うことができるようになっています。

取引できるのは仮想通貨のみとなりますが、それでも土日にしか休めないサラリーマンにとっては有難い業者なのではないでしょうか。

 

ハイローオーストラリアの特徴

ハイローオーストラリアでは土日の取引は行っていませんが、原資産として選ぶことが可能です。

 

仮想通貨の変動に詳しい方ならば、外国為替や株価指数を利用するよりも利益を上げられるかもしれません。

 

仮想通貨バイナリーオプションで取引可能なコインとは?

 

 

ハイローオーストラリアで取引可能な仮想通貨は、

・ビットコイン
・リップル
・ライトコイン
・イーサリアム

の4種類となっています。

 

 

ファイブスターズマーケッツで取引可能な仮想通貨は、

・ビットコイン(土日取引可
・イーサリアム(土日取引可
・リップル(土日取引可
・ライトコイン(土日取引可
・BCH/BTC
・BTC/EUR
・ETH/BTC
・ETH/EUR
・LTC/EUR
・XRP/EUR
・ETC/BTC
・OMG/BTC
・REP/BTC
・STEEM/BTC
・STRAT/BTC
・XMR/BTC
・ZEC/BTC
・ZRX/BTC
・DASH
・EOS
・CGCX

 

の21種類となっており、その中で土日取引できるのは4種類となっています。

 

1000種類以上ある仮想通貨ですが、やはり値動きのある有名なところを選んでいるようです

そうでなければ、バイナリーオプションでエントリーすることができないので、当たり前かもしれません。

 

それぞれに特徴のある仮想通貨となっていますので、しっかりと調査をすれば、エントリーしやすい日を探すこともできるはずです。

 

仮想通貨バイナリーオプションの始め方(ハイローオーストラリア編)

 

 

それでは、「ハイローオーストラリアで仮想通貨バイナリーオプションを始める方法」について説明していきます。

 

まずは検索サイトから「ハイローオーストラリア」と入力し検索してみましょう。

すると「ハイロー-HighLow.net」が表示されますので、そちらをクリックします。

 

次の画面に移ったら「無料登録はこちら」をクリックし自分の情報を入力していきます。

 

入力する情報
・居住国
・お名前(漢字)
・お名前(カナ)
・メールアドレス(フリーメールでも可)
・パスワード
・郵便番号
・市区群町村名
・町字名
・丁目番地
・建物名
・生年月日
・電話番号

 

ここまでを間違いの無いように入力し登録すると「HighLowより重要なお知らせ」というメールが届きます。

これにより、ハイローオーストラリアへの「ログイン」が可能となるのです。

 

 

他の海外業者はこれで取引は開始できるのですが、ハイローオーストラリアはしっかりとした業者です。

 

先に本人確認を済ませなければ、取引すら開始することができません。

ここが他の海外業者と違い、逆に安心感を与えてくれているのです。

 

まずは本人確認の書類を用意しておきましょう。

 

本人確認に必要な書類一覧
「写真付本人確認書類」
・自動車運転免許証
・マイナンバーカード(写真付きのもののみ)
・パスポート写真欄、住所自書欄(見開きで反対側のページ含む)
※いずれか一点氏名、生年月日、現住所が確認できる有効期限内のものをカラーで提出します。
「郵便物」
・年金定期便、納税、投票のご案内など市区町村から届く郵送物
・電気、ガス、水道、固定、携帯電話、クレジットカードに関する紙媒体の文書

※いずれか一点

 

因みにですが、発行から6カ月以内も物が有効となります。

これらをハイローオーストラリアへログイン後、アップロードし送信します。

認可が出れば利用できるようになるというわけです。

 

 

他の海外業者で、例えばファイブスターズマーケッツの場合であれば、登録したその日から取引を開始できますが、ハイローオーストラリアの場合ですと、1週間ほど時間がかかります

 

口座開設するだけは無料なので、少しでもハイローオーストラリアでの投資を考えている方は、予め口座を開設しておくことをお勧めします

 

本人確認が終われば取引が可能です。

まずはログインを行いましょう。

 

仮想通貨バイナリーオプションを始めるメリットとは?

 

 

ハイローオーストラリアでは、仮想通貨バイナリーオプションの取引内容が1日のみとなっています。

これは残念ですがことですが、値動きが激しい仮想通貨に対応した内容と考えることができるのです。

 

つまり、仮想通貨バイナリーオプションのメリットとは、値動きが強いという点になります。

 

 

ファイブスターズマーケッツで取引するメリットとは?
しかしそれならば、ファイブスターズマーケッツを使用し、仮想通貨バイナリーオプションを行えば良いのです。
ファイブスターズマーケッツであれば、残り時間が短く選ぶことができます。
さらに、「土日の取引ができる」という最大のメリットもあるのです。
ほとんどの業者が土日の取引をしていないのですが、仮想通貨バイナリーオプションのおかげで、ファイブスターズマーケッツでは取引ができるのです。

 

土日にしか取引ができないサラリーマンには、最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

 

ただし、ペイアウト率はだいぶ低く設定されています

これも予想しやすい点を考慮しているのかもしれませんね。

 

仮想通貨バイナリーオプション取引におすすめのツールはあるのか?

 

仮想通貨の値動きはなぜ起こるのか?
これは先ほども説明しましたが、「将来性」や「信頼性」、「それによる知名度」や「取引所への上場」などが要因となっているのです。
仮想通貨は目に見えない通貨ですので、ニュースでも「仮想通貨が消えた」などと、信頼性を落とすような内容を聞いたことがあるのではないでしょうか。
これは明らかに「価格が落ちる要因となる」と、簡単に理解することができます。

 

つまり、ファンダメンタル分析がとても有効となっているのが、「仮想通貨バイナリーオプション」なのです。

 

因みに、仮想通貨情報を詳しく見たい場合は、下記のサイトをご覧になることをお勧めします。

↓↓

仮想通貨トリビア

 

テクニカル分析はあまり意味がない
もちろん、テクニカル分析を行うこともできますが、とにかく話題性の高い仮想通貨なだけに、外貨のような分析を行うのは難しいと考えられます。
テクニカル分析を行っても、いつ起こるかわからない仮想通貨の情報についていけないのです。

 

例えば、どこかの国の経済状況が悪化すれば、仮想通貨に換えるという行動を選ぶ可能性が強くなります。

 

国に守られている法定通貨の価値がなくなるかもしれない」と考えれば、仮想通貨を選ぶ方が増えてもおかしくありません。

 

このような事態が起きれば、信頼性の高い有名な仮想通貨は上がることでしょう。

 

この情報を得るために、仮想通貨の取引所などの情報を見ておくのがお勧めです。

ツールというわけではありませんが、こういった情報をより多く取得するのが望ましいという訳です。

 

仮想通貨バイナリーオプションを始めたいと思ったら?

 

仮想通貨バイナリーオプションを始めたいと思ったら、まずは「ハイローオーストラリア」か「ファイブスターズマーケッツ」で口座開設を行いましょう。

 

 

仮想通貨取引は、とても大きな博打になっているように感じている方も多くいるのではないでしょうか

 

大きな上昇から億万長者になった方も多くいると噂され、その後の大暴落による損失や、素人が手を出すには危険だと感じてしまうのも仕方ありません。

しかも、架空の仮想通貨は詐欺にも利用されているので、怖いと感じても仕方ないのです。

 

 

今から仮想通貨バイナリーオプションを始めるべき?

しかしその点、「仮想通貨バイナリーオプション」は、負けたとしてもエントリーした金額が没収されるだけで、リスク管理がしやすくなっているのです。

 

これを考えると、仮想通貨バイナリーオプションを始めたいと思われる方も多くいるのではないでしょうか。

 

まずは口座開設をしておいて、勉強することをお勧めします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事