IG証券のバイナリーオプションデモ口座の開設方法から取引時間や使い方について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

IG証券」といえば、日本で初めてバイナリーオプションを提供された会社として有名な企業です。

 

国内業者でバイナリーオプションを始めたいと考えている人には、その実績からおすすめできる業者の一つとなっています。

 

 

そこで!

今回の記事では、「IG証券におけるバイナリーオプションデモ口座の開設方法や使い方」について解説していきます。

 

デモ口座は、取引を始めるうえで必ず利用した方がよいサービスです。

ぜひ参考にしてください。

 

IG証券とはどんなバイナリー業者?

 

IG証券の特徴について

IG証券の特徴といえば、日本で初めてのバイナリーオプションを提供された業者として有名です。

そのため、日本で一番長くバイナリーオプションを提供している会社と言えます。

取引できる銘柄も23銘柄となっており、業界最多の提供数を誇っているのです。

デモ口座や、途中決済などの機能も充実しており、信託保全も安心できる点が選ばれている要因かもしれません。

 

バイナリーオプションを始めたばかりの人のために、学習ビデオを準備している心づかいまでみられます。

 

バイナリーオプション初心者にも始めやすくなっている業者というのが、IG証券の特徴と言えるのではないでしょうか。

 

IG証券のデモ口座開設方法について

 

 

IG証券のデモ口座開設方法は、まずIG証券のサイトへいきます。

そこで、バイナリーオプション取引の「無料デモ口座開設」をクリックしましょう。

 

IG証券のデモ口座を開設するために必要な情報は次の通りです。

 

デモ口座を開設するのに必要な情報

・ユーザー名

ログインするときに必要となるユーザー名の設定です。すでの他の方が使用されているユーザー名は利用できません。最大20文字以内の半角英数字での設定になります。

・パスワード

ログインするときに必要となるパスワードの設定です。大文字を1つ以上含む半角英文字と、半角数字の組み合わせで設定しなければいけません。

・姓

・名

・国名

・電話番号
必須項目ではありません。

・電子メールアドレス

 

これらを入力し「デモ口座を試す」をクリックしましょう。

これで、IG証券のデモ口座は開設は完了です。

 

登録したメールアドレスに完了のお知らせがきているはずですので、確認しておきましょう。

 

 

そこから、デモ口座へのログインも可能となっています。

 

IG証券のペイアウト率や取引時間について

 

それでは、IG証券のペイアウト率や取引時間について確認しておきましょう。と言いたいところですが・・・

実は現在、国内バイナリーオプション業者では、ペイアウト率という表示を行っていません。

 

海外バイナリーオプション業者や、2013年以前の国内バイナリーオプション業者では、ペイアウト率の表示を行っていました。

 

現在は、規制が行われたため、ペイアウト率の表示をしていません。

そのためIG証券では、「ペイアウト額」という表示でトレーダーへ知らせています。

 

 

IG証券のペイアウト額について

IG証券のペイアウト額は、0.1ロットでの取引の場合は「10,000円」です。

1ロットで100,000円のペイアウト額となっています。

IG証券のバイナリーオプションは、0~100ポイントの範囲でレート表示がされており、ペイアウトが発生すれば100で清算がされるのです。

例えば、8.0ポイントのときに0.1ロットで注文を確定したとします。

このときにペイアウトが発生すれば「9,200円」の利益となり、ペイアウトが発生しなければ「800円」の損失となるのです。

これをペイアウト率で表すと「1250%」となるので、相当高い数値になっていることが分かります。

 

ただですね、これだけの数値なので、ペイアウトが発生しにくいと考えることもできるのです。

 

 

IG証券の取引時間について

IG証券の取引時間については、「2時間(1日12回)」と「当日(1日5回)」から選択することができます。

どちらも取引開始時間が決められており、注文受付は終了の2分前までならば何度でも可能です。

 

また、英国のサマータイムで取引開始時間が変更になるので、注意するようにしましょう。

 

IG証券のバイナリー取引での使い方について

 

 

IG証券のバイナリー取引をパソコンから行う場合は、「Web版新取引システム」と「Web版旧取引システム」から選択することになります。

 

Web版新取引システムの特徴

Web版新取引システムの場合は、「ラダーオプション」しか行うことができません。

ですが、「Flash Player」をインストールする必要はありません。

 

 

Web版旧取引システムの特徴

Web版旧取引システムを利用すれば、「ラダーオプション」、「ワンタッチオプション」、「レンジオプション」を選択することもできます。

また、Web版旧取引システムを利用する場合は「Flash Player」をインストールする必要がありますので注意しましょう。

もし、その点が面倒と思われるのならば、Web版新取引システムのラダーオプションから取引を開始してみると良いかもしれません。

 

 

デモ口座の良い点は、何をしても無期限に無料ということです。

まずは色々な操作をし、IG証券の取引プラットフォームに慣れていくようにしましょう。

 

海外バイナリーオプション業者に慣れているトレーダーは、最初は複雑と思われるかもしれませんが、次第に使いやすさが分かってくるはずです。

 

IG証券はスマホでも利用可能なのか?

 

IG証券は、スマホでも取引が可能となています。

以前はアプリでの利用も可能でしたが、アップルやグーグルがバイナリーオプション関係のアプリを使用停止にしたため、利用することができなくなりました。

 

もし、スマホで利用するのならば「モバイル・ウェブアプリ」で取引することができます。

もちろん、先ほど作成したユーザー名とパスワードでログインすることも可能ですので、外出時は利用してみてはいかがでしょうか。

 

ただ、実際にIG証券のバイナリーオプション取引を行うのならば、パソコンで利用することをおすすめします

最初は、見やすい画面で取引しないと、勝率を高めるのは難しくなるはずです。

 

スマホでは、デモ口座での練習で利用することをおすすめします。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事