ハーモニックパターンでバイナリーオプションを攻略!種類や使い方を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

テクニカル分析をする上で、チャートパターンは相場の未来を予測する、大変重要な手掛かりであることは誰でも知っています。

 

そして、三尊やダブルトップなど数あるチャートパターンの中でも特に、印象的なチャートパターンが、今回紹介する「ハーモニックパターン」です。

 

チャート上に現れる蝶などの幾何学的な紋様、その図柄の中にバイナリーオプションを勝利に導くヒントが隠れているのか?

その辺りを紐解きながら、ハーモニックパターンを解説して行きます。

 

バイナリーオプションの勝率を上げる一手段となりますので、最後までお読みください。

 

ハーモニックパターンとは何か?

 

ハーモニックパターンはフィボナッチ数列を、応用し発展させたもので、数列から幾何学的な文様がチャートに作られ、其の現れた図柄からエントリタイミングを計ることができます。

 

図形の型でタイプが別れていて、それぞれに呼び名があります。

型は多数あり、有名な型は「クラブ」・「バタフライ」・「ガトレー」・「バット」と呼ばれています。

 

ハーモニックパターンの種類を紹介!

 

新種を含めますと、十数種類の型がありますが、今回は代表的な、「クラブ」・「バタフライ」・「ガトレー」・「バット」について書き進めます。

バイナリーオプションで利用するには、4種の型を知っておけば十分です。

 

ハーモニックパターン㈰:「クラブ」

 

・Lowエントリーパターンのクラブ

 

 

X(0%)からA(100%)まで下落しフィボナッチ38.2%〜61.8%のB点まで戻し、次にAからBまでのフィボナッチ38.2%〜88.6%のCまで押します。

Cで止められてDを目指して上昇をします。

DはXからAまで引いたフィボナッチの161.8%になります。

また、DはBからCまで引いたフィボナッチの224.0%〜361.8%になります。

 

重要なポイントについて

重要なポイントは、A〜Bの戻しは浅く、Dの161.8%で止まり反転する点です。

そして、Dで逆張り「Lowエントリー」をするサインとなります。

画像は、Lowエントリーパターンで「W」の形ですが、Highエントリーは反対で「M」の形状が現れます。

 

ハーモニックパターン㈪:「バタフライ」

 

・Lowエントリーパターンのバタフライ

 

 

X(0%)からA(100%)まで下落しフィボナッチ78.6%のB点までもどし、次にAからBまでのフィボナッチ38.2%〜88.6%のCまで押します。

Cで止められてDを目指して上昇をします。

DはXからAまで引いたフィボナッチの127.2%〜161.8%になります。

また、DはBからCまで引いたフィボナッチの161.8%〜261.8%になります。

 

重要なポイントについて

重要なポイントは、Aから深く戻したBの78.6%と、Dの127.2%〜161.8%で止まり反転する点です。

そして、Dで逆張り「Lowエントリー」をするサインとなります。

画像は、Lowエントリーパターンで「W」の形ですが、Highエントリーは反対で「M」の形になります。

 

ハーモニックパターン㈫:「ガートレー」

 

・Lowエントリーパターンのガートレー

 

 

X(0%)からA(100%)まで下落しフィボナッチ61.8%のB点までもどし、次にAからBまでのフィボナッチ38.2%〜88.6%のCまで押します。

Cで止められてDを目指して上昇をします。

DはXからAまで引いたフィボナッチの78.6%になります。

また、DはBからCまで引いたフィボナッチの127%〜161.8%になります。

 

重要なポイントについて

重要なポイントは、Bの61.8%と、Dの78.6%で止まり反転する点です。

そして、Dで逆張り「Lowエントリー」をするサインとなります。

画像は、Lowエントリーパターンで「W」の形ですが、Highエントリーは反対で「M」の形になります。

 

ハーモニックパターン㈬:「バット」

 

・Lowエントリーパターンのバット

 

 

X(0%)からA(100%)まで下落しフィボナッチ38.2%〜50%のB点までもどし、次にAからBまでのフィボナッチ38.2%〜88.6%のCまで押します。

Cで止められてDを目指して上昇をします。

DはXからAまで引いたフィボナッチの88.6%になります。

また、DはBからCまで引いたフィボナッチの161.8%〜261.8%になります。

 

重要なポイントについて

重要なポイントは、A〜Bの戻しは浅く、Dの88.6%で止まり反転する点です。

そして、Dで逆張り「Lowエントリー」をするサインとなります。

画像は、Lowエントリーパターンで「W」の形ですが、Highエントリーは反対で「M」の形になります。

 

ハーモニックパターンでバイナリーを攻略する手法とは?

 

ここまで、クラブ・バタフライ・ガトレー・バットの型と、その型の意味を書いてきましたが、チャートを見ていてハーモニックパターンと判断出来る様になるのには、かなりの訓練が必要と思います。

其処で、ハーモニックパターンを表示してくれるインジケーターが有りますので、紹介を致します。

 

ZUP_v64.mq4」というインジケーターでMT4にセットアップしますと、ハーモニックパターンを表示してくれます。

http://fx-mt4ea.com/ea3/ZUP_v64.mq4

 

 

画像は、MT4の主要8通貨ペア5分足チャートにZUP_v64インジをセットした状態です。

 

次々に、D点が現れますので、上記画像ですと全て「Lowエントリーサイン」になります。

クラブのハーモニックパターンが多いですかね?

 

注意点は、D点がリライトされるケースも多いです。

注1)パラメーターの設定も出来ますがデフォルトのままで、今回使用しました。

注2)1分足も試しましたが、MT4の動作がかなり重くなりますので、様子を見てご利用下さい。

 

ハーモニックパターンとバイナリーに関するまとめ

 

ハーモニックパターンはX点〜A点まで下落したレートが、A点〜B点まで戻し、更にB点〜C点まで押した時の3種のフィボナッチ数列のハーモニー(調和)と言えます。

 

そして、現れた幾何学模様から「クラブ」・「バタフライ」・「ガトレー」・「バット」と呼ばれる型に別れます。

それぞれ、フィボナッチの戻りB点(%)の違いにより形が分かれ、別の型(名前)になります。

 

そして、注意すべきところはD点がリライトさることも多々ありますし、型が崩れるとハーモニックパターンの描画は消えもします。

 

本来、1時間足以上の時間軸で利用し大きく利益を伸ばすのに向いたインジケーターだと思います。

今回は5分足で表示させてみましたが、デモ口座で複数回使った後に本口座で使用することをお勧めいたします

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事