Hooded Trader Indicatorの使い方や設定方法から攻略法について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

相場の強弱が分かれば、バイナリーオプションを勝利に繋げられるでしょうか?

 

オシレーター系インジケーターには、その手のタイプは沢山あります。

ブルとベアを知らせたり、買われ過ぎ、売られ過ぎをラインで示したり、皆チャート上に相場の状況を、トレーダーにサインを出しエントリーへ導いてくれます。

 

今回は、オシレーターインジケーターの中でも一般には全く知られていない、少し変わったインジケーター「Hooded Trader Indicatorの使い方や検証をしてみます

 

Hooded Trader Indicatorとは何か?

 

情報が少ない為、ロジックが良く分かりませんが、プロパティーを見ますと、

 

 

Market「DAX」となっていますので、トレンドレベルを決定するのにDAX平均の勾配を利用する様です

期間は「20日間」のパラメーターがデフォルトです。

次に、仕様のタブをクリックしますと、複数のDLLファイルを必要としている事が分かります。

 

 

DLLを必要とするのが原因かは分かりませんが、動作はやや重いです。

1分足~15分足の短期足に適したインジケーターです。

 

Hooded Trader Indicatorのダウンロードと設定方法

 

下記アドレスからダウンロードが出来ます。

https://www.best-metatrader-indicators.com/mt-4/Hooded Trader Indicator.zip

ダウンロードしましたら、Hooded Trader Indicator.zipファイルを展開します。

 

 

展開すると「MQL4」フォルダーと「templates」フォルダーが有ります。

「MQL4」フォルダーを開きますと、「Indicators」フォルダーがあり、さらに開くと「Hooded Trader」フォルダーがあります、それを開くと「Hooded Trader.ex4」ファイルが入っています。

「Hooded Trader.ex4」ファイルをMT4の指定位置に移動させます。

指定位置はMT4が起動して無ければ、MT4を起動させます。

 

MT4が起動しましたら、メニューバーのファイルから「データフォルダを開く」をクリックします。

データフォルダが開いたら「MQL4」フォルダー内に「Indicators」フォルダーが有りますので、そこに「Hooded Trader.ex4」移動します。

その後、MT4を再起動させますと、ナビゲーターの中に「Hooded Trader」があります。

 

 

表示させたいチャート上に、ドラッグドロップしますと、プロパティーウインドウが表示されますので、全般のタブをクリックしてその中にDLLの使用を許可するにチェックを入れて下さい

此処にチェックが入れませんと、エラーメッセージが出てインジケーターが表示されません。

 

 

Hooded Trader Indicatorの見方や使い方について

 

緩やかなラインと、激しいギザギザのラインとの乖離幅で相場の圧を判断するのですが、売買ルールは下記の通りになります。

 

取引ルール:ロングエントリー
・Hooded Trader Indicatorのギザギザのラインが緩やかなラインを下回り、赤色に変わります
・強気相場の価格帯が形成されます
・それぞれのバーの最高値で購入
・ストップロスを、市場で最も近い低値以下に設定します
・インジケーターの値が平均線より上になったときはいつでも、終了するか利益を得る

 

 

取引ルール:ショートエントリー
・Hooded Trader Indicatorのギザギザのラインが緩やかなラインの上に移動し、青色に変わります
・弱気相場の価格帯が同時に形成されます
・各バーの安値のブレイクで売る
・ストップロスを、市場の最も近いスイング高より上に設定します
・指標値が平均線を下回った場合は、すぐに終了するか利益を得る

 

Hooded Trader Indicatorを利用してバイナリー取引を攻略するには?

 

では、バイナリーオプションで利用する方法を書いて行きます。

「Hooded Trader Indicator」だけでは根拠として弱いので、トレンド系指標の「ボリンジャーバンド」をプラスして判断基準にして行きます。

チャートにボリンジャーバンド20日平均3σを足して検証をして行きます。

 

<エントリーと判定の基準>
・チャート:ドル円1分足
・バイナリーオプション:3分ターボ取引

・ボリンジャーバンド±3σに条件が揃った時にエントリーし、次の足から3本目で勝敗を決めます

・Hooded Trader Indicatorのギザギザラインが緩やかなラインを下抜けると「Highエントリー」
・Hooded Trader Indicatorのギザギザラインが緩やかなラインを上抜けると「Lowエントリー」
・Hooded Trader Indicatorがの時にギザギザの凹んだ部分が±3σタッチで「Highエントリー」
・Hooded Trader Indicatorがの時にギザギザの尖った部分が±3σタッチで「Lowエントリー」
・Hooded Trader Indicatorがの時にギザギザの凹んだ部分が±3σタッチで「Lowエントリー」
・Hooded Trader Indicatorがの時にギザギザの尖った部分が±3σタッチで「Highエントリー」

 

 

チャート画像左①から検証をして行きます。

 

左から①で青凹んだ部分が-3σにタッチしてHighエントリーし3番目の足は上昇していますので、勝です。

②は青の尖った部分が-3σにタッチしてLowエントリーし3番目の足は下落していますので、勝です。

③は青の尖った部分が+3σにタッチしてLowエントリーし3番目の足は同位置ですので、負です。

④はギザギザラインが緩やかなラインを下抜けたのでHighエントリーし3番目の足は上昇して、勝です。

⑤は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は上昇していますので、負です。

⑥は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

⑦は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

⑧は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

⑨は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

⑩は赤の凹んだ部分が?3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

11.は赤の凹んだ部分が-3σにタッチしてLowエントリーし、3番目の足は下落していますので、勝です。

12.はギザギザラインが緩やかなラインを上抜けたのでLowエントリーし3番目の足は同位置で、負です。

13.青凹んだ部分が-3σにタッチしてHighエントリーし3番目の足は上昇していますので、勝です。

 

結果は13戦して10勝3敗となり、勝率77%の結果になりました。

 

Hooded Trader Indicatorに関するまとめ

 

今回は使っている人はあまり見たことが無い、「Hooded Trader Indicator」の解説と検証をしてみました。

勝率は77%と悪くはない成績になったと思います。

 

「Hooded Trader Indicator」は、多少ルールが複雑になり、バイナリーオプションはスピードが勝敗を分ける要素が多分にあります。

繰り返し訓練をする必要があると感じました。

 

そして、検証範囲は非常に狭い位置でしか出来ていませんので、デモ口座で十分に検証をした上でお使いください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事