バイナリーオプション30秒取引をノイズで攻略!ノイズの意味から攻略手法を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

皆さんは、「ノイズ」という言葉を聞いたことありますか?

 

今回は、「バイナリーオプションでノイズを使ってどのように攻略をしていけばいいのか?」、わからない人が多いと思うので、紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ノイズとはどんな意味か?

 

バイナリーオプションで、短期売買(30秒、1分)をしている人は、「ノイズ」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

バイナリーオプションの30秒取引はノイズを使った方がいいよ!

 

というネットの記事をよく見かけます。

 

ノイズの意味について

「ノイズ」とは、簡単に言うと、思わぬ急変動ということです。

ノイズのせいで、ポジションが悪くなって負けることが多いことから、ノイズが嫌いという人も少なくないかもしれません。

バイナリーオプションの取引画面をずっと見ていると、急に大きく動いたりすることがあると思います。

それが「ノイズ」です。

 

では、どのような時にノイズが出やすいのでしょうか?

 

 

1.相場があまり動いていない時

比較的、相場が動いていない時に、ノイズが出やすい傾向にあります

ジリジリ小さく動いていたときに、一瞬だけノイズが発生します。

逆に、トレンド相場の時には、あまりノイズが期待できません。

 

 

2.時間の区切りがいい時

時間の区切りがいい時にも、ノイズが出やすいです。

時間の区切りがいい時とは、◯時が切り替わる時、◯分が切り替わる時です。

例えば、7時59分59秒から8時00分00秒に変わる瞬間、また、8時1分59秒から8時2分00秒に変わる瞬間のことです。

時間が切り替わるところは、エントリーが集中したり、時間指値が入っていることがあるので、相場が急に動くことがあるということです。

 

30秒取引でノイズを利用するメリットとは?

 

 

メリットその①

30秒取引でノイズを利用するメリットは、分析力がそこまで高くなくても、勝てる可能性が高いということです。

ノイズを狙うところは、複雑なテクニカル分析が必要ありません。

ずっと、取引画面を見ていて、ノイズが発生した時に逆張りでエントリーすればいいので、初心者の方でもやっていけます。

 

 

メリットその②

また、エントリーチャンスが多いということもメリットだと思います。

上記でも述べたように、相場があまり動かない時にノイズが発生しやすいという特徴があります。

相場は24時間動き続けていますが、8割はレンジ相場と言われています。

そう考えると、エントリーチャンスが多いということになります。

 

特に、ノイズが発生しやすい時間帯は、日本時間で早朝~15時あたりが狙い目です。

ある程度、時間が予想できるので、仕事などで少しの時間しか取れない人でも、早朝か、昼間に1〜2時間ほど時間が作れると、ある程度のチャンスがきて、エントリーできると思います。

 

30秒取引をノイズで攻略する具体的な手法とは?

 

 

基本的にノイズを使って取引ができるのは、バイナリーオプションの中でも長期短期トレードとして分類される「30秒取引」か、「1分取引」だと思います。

 

ノイズを利用する際は取引時間を短く!

ノイズを使っていくトレードをするならば、できるだけ取引時間は短い方がいいです。

なぜなら、ノイズとは一瞬の動きに対して、逆張りを狙うことです。

そのため、基本的に「pips」を大きく稼ぐことはできません。

スプレッドなどがでるハイローオーストラリアのHighLow取引などでは、ノイズの一瞬の動きに対して、逆張りを狙ってもほとんど勝てません。

ノイズを狙った取引をする場合は、必ず短い時間の取引にするようにしましょう。

 

 

ローソク足の変わり目に注目!

ずっと張り付いておくのがベストですが、無理な場合には、早朝~15時あたりを狙って、その中で特に相場が動いていない通貨を狙います。

チャンスが一瞬なので、タイミングが非常に難しいです。

まず初心者の方は、時間の切り替わり、つまりは、ローソク足の変わり目に注目していると狙いやすくなります。

 

ノイズを利用する際の注意点とは?

 

ノイズを利用する際の注意点は、無理にエントリーしないことです。

 

ノイズというのは、明確なものではないので、言語化できません。そのため、バックテストを取ることもできません。

どこをノイズを判断するか?」はその人次第になってしまいます。

 

バックテストを取れないということは、ノイズでの取引が過去の相場で勝てているのかは実際にはわかりません。

勝率がわからない中で、どんどんエントリーするのは、ギャンブルと同じです。

早くお金を稼ごうとする気持ちはわかりますが、ノイズなのか微妙な時にもエントリーしてしまうと、ギャンブルと同じなので、ノイズだけを根拠にエントリーするというのは、非常に危険です。

 

バイナリーオプション30秒取引とノイズに関するまとめ

 

これまで、バイナリーオプションの30秒取引でよく使われるノイズについて説明してきました。

 

ノイズを狙った取引をする場合は、

相場があまり動いていない時

時間の区切りがいい時

の2つの条件の時に、狙うとチャンスが多いです。

 

 

ただですね、正直ノイズだけをエントリーの根拠にしているトレーダーで勝ち続けている人はいないと思います。

 

初心者でも使っていけるというメリットはありますが、これからバイナリーオプションで稼いでいこうと思っている人は、もっと分析する必要があると思います。

ノイズだけを根拠にせずに、一つの根拠として考えるようにしましょう。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事