スリースナイパーサインツールはバイナリー取引を攻略できる?使い方や評判から検証結果を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「スリースナイパーの概要や使い方、スリースナイパーの評判、実際にバイナリー取引で取引してみた結果」について説明します。

 

ツールにあまり資金を回したくない

安くて性能が良いツールを使いたい

エントリーの仕方が簡単で矢印が表示されるツールを使いたい

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

スリースナイパーとはどんなサインツール?

 

 

スリースナイパーとは、高木信也さんが作り出したシグナルツールです。

高木さんは、スリースナイパーの他にも異なるロジックを導入したツールを販売しております。

 

シグナルツールとは、ローソク足上下に上向きもしくは下向きの矢印が表示され、エントリーポイントを教えてくれるツールのことをいいます。

 

スリースナイパーの特徴&注意点

このツールで表示される矢印は通常のツールとは異なり、逆向きに表示されます。

つまり、上向きの矢印が表示された場合は、下向きにエントリーをします。

通常のツールでは上向きに表示されたら「ハイエントリー」するように矢印に従ってエントリーする形ですが、このツールではそれとは正反対ですので、十分注意しながら取引することが必要です。

 

マーチンは一切なく、サインの表示はやや多めに表示されます。

 

スリースナイパーの販売について

なお、このツールは5000円で販売されており、LINEでのサポートやマニュアルが付属されております。

他のツールに比べて価格が安く設定されているので、あまり資金をツールに回したくないという方には、とてもオススメできます。

 

また、マニュアルとサポートが完備されているので、投資を始めたての初心者でも、しっかりと取引することが出来るようになります。

 

スリースナイパーの使い方について

 

 

スリースナイパーには、青色の矢印赤色の矢印がエントリーポイントでローソク足の上下に表示されます。

通常であれば、この矢印の向きに従ってエントリーしますが、先述した通り、通常のシグナルツールの矢印の向きとは正反対に表示されています。

 

エントリーポイントについて

上向きの水色の矢印が表示された場合は次の足で「ローエントリー」をします。

下向きの赤色の矢印が表示された場合は次の足で「ハイエントリー」をします。

ローソク足の上下には2つのラインが引かれており、そこにヒゲがタッチした段階でシグナルが表示されます。

勝率をさらに向上させるためにはヒゲではなく、箱の実体がラインにタッチ、もしくは抜けた際にエントリーすると良いです。

箱の実体がラインにタッチせず、ヒゲだけがタッチした状態ですと、反発することなく余計な損失を出してしまうので、しっかりと実体がタッチしていることを確認してからエントリーしてください。

 

矢印が正反対な分、より入念に取引する必要があります。

熱くなった状態ですと、矢印の方向に沿ってエントリーしてしまうリスクがあるので、落ち着いて取引するよう心がけてください

シグナルは多めですので、1本逃したからといって焦ったりする必要は一切ありません。

 

スリースナイパーの評判はどうか?

 

スリースナイパーを購入した方のコメントでは、

矢印が逆向きに表示されるため分かりづらい

矢印が多く表示されるため良い

マニュアルにエントリーポイントの説明や設定の仕方の説明があまり記載されていなかった

 

といったコメントがありまた。

 

確かに、矢印が通常のツールとは正反対に表示されるのは、少々やりづらい印象はあります。

また、マニュアルにエントリーポイントの説明や設定方法に関する記載が少ないため、初心者にとっては使いづらい点もあるかと思われます。

 

ただですね、LINEによるサポートがありますので、そちらでエントリーポイントやパラメータ設定に関する説明をより深くしてくれます。

勝率の表示や勝敗の表示などといった機能があまり搭載されていませんが、値段が5000円と格安ですので、値段の割には十分な内容です。

 

スリースナイパーをバイナリー取引で検証してみると?

 

それでは最後に、スリースナイパーを実際にバイナリー取引で使ってみた結果について説明します。

 

実際にスリースナイパーを使ってバイナリー取引をしてみた結果、マーチンなしで勝率65%ほど出すことができました。

マーチンなしの勝率としては、かなり良い勝率です。

 

 

矢印の方向が逆向きであることに関しては、使い始めはかなり気になりましたが、場数を踏んでいくにつれてあまり気にならなくなりました。

また、ラインでもしっかりとサポートしてくれるので、マニュアルでわからない点はしっかりと対応してくれます

 

値段以上の価値があった?

正直言うと、勝率の表示といった機能や勝敗の表示といった機能も搭載して欲しかったですが、この値段でこの内容は十分かと思われます。

安いからといって、勝率が悪いというわけでもなく、しっかりと利益を出すことが出来る勝率をたたき出すことが出来ます。

 

スリースナイパーサインツールに関するまとめ

 

本記事では、「スリースナイパーの概要や使い方、スリースナイパーを購入した方のコメント、実際にバイナリー取引で使ってみた結果」について説明しました。

 

スリースナイパーの概要まとめ

スリースナイパーとは、シグナルツールの1つですが、通常のツールとは異なる点があります。

それは、エントリーポイントを知らせる矢印の向きが逆であるという点です。

通常では、矢印はエントリーする方向にむきますが、このツールではエントリー方向とは逆向きに表示されます。

つまり、上向きに表示されたらローエントリー、下向きに表示されたら「ハイエントリー」をします。

勝率を上げるためには、ローソク足の上下にあるラインにローソク足の実体がタッチ、もしくは抜けて矢印が表示された際にエントリーすると良いです。

 

 

このツールの価格は5000円で、他のツールよりもかなり安く設定されています

安い分勝率が悪い、サポートがないというわけでもなく、しっかりと利益を出すことが出来ますしサポートもしっかりとしています。

 

ツールにあまり資金を使いたくないが、性能が良いツールが欲しいという方には、とてもオススメ出来るツールです。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事