ようせいさんというサインツールとは?使い方から評判や口コミ、検証結果について解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

あなたは、「ようせいさん」というバイナリ専用ツールをご存知でしょうか?

 

お試し版なども出ていることから、利用されたことがあるというトレーダーもいるかもしれません。

 

果たして、ようせいさんはトレーダーにっとて優良サインツールなのでしょうか?

 

そこで!

今回の記事では、「ようせいさんの使い方から評判や口コミ、検証結果」を解説していきます。

 

ようせいさんとはどんなサインツール?

 

 

ようせいさんの特徴について

ようせいさんとは、GogoJungleで発売されているサインツールです。

2019年7月現在は、特別限定価格200,000円で販売されています。

本来は210,000円のようですが、10,000円OFFで現在は販売されているようです。

それ以外は何の説明もされておりません。

販売されているのは「みわさん」という方ですが、それ以外の情報を得ることはできないサイトとなっています。

 

お試し版も存在している?

商品としての詳しい説明はありません。

詳しい説明ではなく、試してから購入を決めて欲しいという販売手法を取られてるようです。

そのため、1週間のお試し版がココナラより2,000円で販売されていました。

また、無料でお試し版を配布しているサイトも発見することができます。

無料版や販売している2,000円のもので何が違うのかは不明ですが、購入者が迷うような紹介方法になっているようにも見えました。

 

 

分かったことは、ようせいさんは200,000円で購入する前に、お試し版を使い試してからにしてくださいという販売方法ということです。

説明を文書でみるよりは、「サインツールを試してからにしてほしい」という開発者の意図が見えたきがします。

 

ようせいさんの使い方について

 

 

ようせいさんは、MT4に設定するだけで利用することができます。

ダウンロードしMT4に入れれば、チャートにすぐ表示することができるサインツールです。

 

ようせいさんの使い方

使い方は簡単で、「Ready」サインが出た状態のまま、「Entry」サインが出た時点で、バイナリーオプションでエントリーするだけとなっています。

エントリー時間は5分を勧めており、1マーチンを利用するのがルールのようです。

サインはようせいさんが出しているので、説明もようせいさんの接し方のような方法で言われています。

「要人発言があったら、ようせいさんを批難させる」というような言い方をされていました。

 

また、手法としては「逆張り」を推奨しています。

そのため、順張り有利な相場では、休ませることをおすすめしていました。

 

ようせいさんの口コミや評判について

 

「ようせいさん」の口コミや評判を調べてみましたが、とくにサイトで話題になっているサインツールでは無いようです。

そのため、口コミや評判を見ることができませんでした

 

ここまで高額なサインツールなので、口コミや評判をする前の段階でストップしている可能性が高いのではないでしょうか?

 

最近サインツールに批判的なコメントが多い中、さすがに200,000円を支払おうと考えるトレーダーは少ないように見えます

 

ただ、販売者が紹介されているサイトでは、すごい勝率と稼ぎの金額が紹介されてました。

1マーチンを利用した結果ですが、勝率100%の日もあるようです。

 

ようせいさんサインツールを検証してみた結果は?

 

無料のようせいさんをダウンロードしてはみましたが、「機能しなかった」というのが結論です。

コミュニティサイトにも確認をしましたが、利用方法が分からない状況でした。

 

バックテストもできない?

MT4にようせいさんを設定しても、「Entry」サインは表示されるのですが、「Ready」サインが出ない状態です。

ようせいさんの使用説明を見ると、過去のチャートを見ても確認できないという説明がありました。

つまり、「バックテスト」はできないことを言われているのだと考えられます。

 

 

結論:利用方法はわからず・・・

それならばと、15時から23時までチャートを表示させましたが、「Entryサイン」は出ても、「Readyサイン」が出ることはありませんでした。

販売されているサイトなどを、いろいろ見直したのですが、まったく利用方法が分かりません。

販売されているコメントでも表示されないというコメントもありましたので、少々分かりずらいと言わざるを得ないサインツールだと言えます。

 

ようせいさんバイナリーサインツールに関するまとめ

 

ようせいさんを利用して、稼げるかどうかまでは確認することができませんでした。

 

ただ、高額なサインツールを販売されるのならば、開発者本人の内容を掲示しなければ、お金を出してはいけないと言えます。

それがたとえ2,000円であってもです。

 

相手の素性も分からずお金を払うのは、泣き寝入りする覚悟が必要となります。

2,000円なら試してみようかな?

 

と考えてしまう人は、注意するようにしましょう。

騙される可能性が高くなります。

 

自信のあるサインツールであれば・・・

自分の開発したサインツールに自信があるのなら、開発者は特商法にのっとり、掲示することができるはずです。それができないとうのは、「何かしら後ろめたさがある」ということを購入者は認識する必要があります。

もし、サインツールの購入を考えている人は、最低でも特商法の記載がされている商品を購入するようにしましょう。

そしてもし、販売サイトから購入するのならば、そのサイトが信じられるかの確認が必要です。

 

 

今回のようせいさんは、お試し版はココナラを利用し2,000円で販売しています

正規版はGogoJungleを利用して、200,000円で販売しているのです。

 

もし、販売者の情報が無いのならば、販売しているサイトが信頼できるかを検索してからにしましょう。

その結果を見れば、とてもではありませんが、正規版を購入することはできないはずです。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事