オプションSQとは?株価や為替に与える影響やスケジュールは?バイナリーの関係性を解説!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

 

皆さんは「オプションSQ」というワードを聞いてことはありますか?

 

為替やバイナリーオプションには、直接的に関係はないので聞いたことがないという方も多いかもしれません。

 

しかし、このオプションSQは金融取引や経済を知る上で重要な知識なので、是非覚えておきましょう。

 

今回は「オプションSQが株価や為替に与える影響やバイナリーオプションとの関係性」についてまとめました。

 

オプションSQとは?意味について

 

 

まずはオプションSQを詳しく知らないという方に向けて解説したいと思います。

 

まずSQというの、「Special Quotation」の略で、意味は特別清算指数です。

そして、「オプション」というのは、選択権という意味になります。

 

 

オプション取引の概要について
FXやバイナリーオプションとは別に、オプション取引というものがあります。
これは「ある金融商品をある価格で購入するかどうか決められる権利」を買うという取引です。
例えば、株の取引の場合は株を直接取引しますが、オプション取引は「株を購入できる権利」を買うというものになります。

 

さらに、オプション取引や先物取引は、決済期日が決められています。

つまり、その期日までに決済しなければなりません。

 

しかし、「期日までに決済されなかったポジションはどうなるのか?」というのは、ある価格で自動決済されます。

 

この時のある価格のことをSQ、特にオプション取引のSQのことをオプションSQといいます。

 

オプションSQのスケジュールは?

 

SQが決まる日を「SQ日」といいます。

 

SQ日の概要について
SQ日は先物取引とオプション取引で変わってきますが、オプション取引のSQ日はわかりやすいです。
オプションのSQ日は、毎月第2金曜日です。
つまり、年間で12回SQ日があるということになります。
さらに、先物取引の場合は3月・6月・9月・12月の第2金曜日がSQ日になります。

 

 

「メジャーSQ」と「マイナーSQ」について

また、先物のSQ日とオプションのSQ日が重なる日を「メジャーSQ」と呼んだり、逆に先物のSQ日とオプションのSQ日が重ならない日を「マイナーSQ」と呼んだりします。

あらかじめ決められているものなので、SQ日のスケジュールくらいは覚えておくと役に立つかもしれません。

 

 

ただ、そこまで注視すべき内容ではないので、SQ日に敏感になる前に重要な指標発表のスケジュールを覚えた方が、FXやバイナリーオプションで負けにくくなります。

 

オプションSQは株価や為替にどう影響を与えるのか?

 

 

「そもそも、SQはどうやって決まっているのか?」というと、日経平均株価を構成している銘柄の始値から算出されています。

つまり、日経平均株価と近い値になります。

 

厳密には違うのですが、SQ値と日経平均株価の差を埋める動きで日経平均株価を構成している銘柄の値動きが激しくなります。

 

 

「では、為替に与える影響はどうなのか?」というと、細かくはわかりません。

 

株の場合

株の場合は、日経平均株価を構成している銘柄の価格が激しく動くので、テクニカル分析では対応できないということが容易にわかりますが、為替にまで与える影響は経路が複雑でわかりにくいです。

「この値動きはオプションSQが決まったからかも?」くらいにしか考えることはできないでしょう。

 

為替の場合

為替の場合は、「オプションSQで大きく動いたのか?、それとも、世界の要人たちの発言によって動いたのか?」の判断が難しいところがあるので、オプションSQがどういう結果だったからと言って、自分の取引を変える必要はありません。

 

オプションSQとバイナリーオプションとの関係性とは?

 

オプションSQが為替にどのような影響を与えるのかわかりにくい以上、バイナリーオプションに与える影響もわかりにくいです

少なくとも、テクニカル分析が全くできないほど値動きすることはありませんし、オプションSQを意識してトレードしているというトレーダーもそこまでいません。

 

あくまで投資の知識としてオプションや、SQなどのワードを覚えておくと役に立つときが来るかもしれません。

 

 

バイナリーオプションの将来性について
バイナリーオプションというのは、バイナリー業者と利用者の戦いなので、バイナリー業者が「もうやめます」「口座を凍結します」と言ってしまえば、あっという間に使えなくなったり資産を引き出せなくなったりします。
そのため、将来性を考えるとバイナリーオプションの次は、FXや株、その他の金融取引に進むのが良いと思いますし、実際にそう考えている方も多いと思います。

 

SQやオプション取引というのは、その時に役に立つと思うので、是非覚えておいてください。

 

オプションSQに関するまとめ

 

為替やバイナリーオプションには直接的に関係はしないものの、ダウ理論に基づいて考えると、何かしらの影響を与えているのは確かです。

 

さらに「オプションSQを受けて、日本の投資家、または経済はどのように動いているのか?」を分析することで、日本経済の今を知るきかっけにもなります。

 

 

日本の経済が変われば、当然為替にも大きく影響が出てきますので、日本経済という大局を知るための一つの手段として、オプションや先物のSQを意識しておいた方が良いと思います。

 

 

他にも、様々な投資や金融の知識はあるので、一度FXやバイナリーオプションから離れて勉強してみると、また別の角度からFXやバイナリーオプションを見ることができます

 

ある程度自分の手法が確立されてきたら、学んでみると面白いでしょう。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事