ダランベール法とは?バイナリーオプション取引で稼げる手法なのか?使える手法かを調べて(検証して)みた!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

あなたは、「ダランベール法」という投資法をご存知でしょうか?

 

あまり知られていないかもしれませんが、マーチンゲール法とは、違い少ない資金からでも始められることで有名な投資法です。

 

今回はこの「ダランベール法がバイナリーオプションで稼げる手法なのか?」を検証し、紹介していきます。

 

ダランベール法の概要と特徴について

 

 

「ダランベール法」は、ピラミッド法とも呼ばれており、フランスの数学者、物理学者、哲学者である「ジャン・ル・ロン・ダランベール」が考案しました。

 

ダランベール法の概要
主にギャンブルで使用される投資法で、「ルーレット」や「バカラ」、「ブラックジャック」などの丁半博打、2分の1の勝敗に向いている投資法となっています。
つまり、バイナリーオプションにも適用できるというわけです。
投資ルールは非常にシンプルで、勝った時は投資金額を1増やし、負けた時は減らすという手法です。

 

また、これとは逆の投資方法を用いる手法で、「逆ダランベール法」というのもあります。

 

できれば、2倍以上の配当金を得られる勝負で使用した方が、より効果が表れる投資方法となっています。

 

ダランベール法をバイナリー取引で適用する際の使い方

 

それでは、ダランベール法をバイナリーオプションで取引する時は、どのように利用するか?を説明します。

 

ダランベール法を適用するやり方
今回は「1,000円」の投資額で始めた場合で確認していきましょう。
まず、1回目の投資で、1,000円にてエントリーを行います。
結果、勝利した場合はダランベール法は終了し、次も1,000円にてエントリーをしていきましょう。
もし負けた場合は、2回目のエントリーで2,000円の投資額となります。
これで勝てれば、3回目は1,000円負ければ3,000円と、非常に簡単な足し算と引き算で投資額を変更していくのです。
何回エントリーを行っても、最終的に1,000円でエントリーを行って勝利すれば、一旦ダランベール法を終了し、また1,000円から始めていくというわけです。

 

先ほど話した「逆ダランベール法」は、これと逆で、勝てば1,000円増やし、負ければ減らすという投資方法になります。

1,000円の投資額の時に負けると、一旦リセットになるという手法です。

 

ダランベール法でバイナリー取引すると?【検証してみた】

 

 

それでは、ハイローオーストラリアで実践してみましょう。

 

ダランベール法を検証してみた結果
今回は5分取引、ペイアウト率1.85倍での検証です。
実績は「〇〇××〇×〇〇×〇」の6勝4敗となりました。
1回目1,000円でエントリーしましたが、1,850円となり終了しました。
2回目も同様で、合計利益は1,700円となります。
3回目で負けたので、4回目は2,000円でエントリーします。
ここでも負けてしまったので、5回目は3,000円でのエントリーします。
すると、やっと勝利することができました。
5回の勝負が終了した時点の合計利益は1,250円です。
6回目は先ほど勝利したので、2,000円でのエントリーしました。
ここでは負けたため、7回目はまた3,000円でのエントリーとなります。
ここでは勝利することができ、7回目までの合計利益は1,800円となりました。
8回目は2,000円でのエントリーしました。
ここでは無事に勝利できましたので、9回目で1,000円のエントリーしました。
結果は負けてしまい、最後は2,000円でのエントリーしました。
ここで勝利し、一旦検証を終了しました。
最終的な利益は4,200円、プラスで終了です。

 

 

それでは、「すべて1,000円でエントリーを行っていた場合はどうなるのか?」を計算をしてみましょう。

 

 

全て1000円でエントリーした場合の計算結果

6,000円(6勝)×ペイアウト率1.85-10,000円(エントリー合計金額)=「1,100円の利益」という計算になります。

 

結果比べると、「ダランベール法」を用いたほうが、3,100円も多く利益を生むことができたのです。

 

ダランベール法はバイナリー取引で使えるの?稼げる手法なのか?

 

今回の検証は、良い勝率で終わることができたので利益を高めることができましたが、もし連敗していたらどうなっていたでしょうか?

 

極端な例を考えてみると?
例えば、同じ勝率6勝4敗でも、結果が「〇〇〇〇〇〇××××」と極端な状態で考えてみましょう。
この時点で辞めてしまうと、4,900円の損失となってしまいます
あまりに極端な状況ですが、あり得ない状況とは言えません。
ただ、次に勝利すれば5,000円のエントリーなので、合計では4,350円の利益になり一気に逆転するのです。

 

極端な考え方なので、頻繁に起こる状態ではありませんが、可能性は0ではありません。

 

ダランベール法が有効的に使える場面とは?

よってダランベール法は、現在の勝率が60%以上あるのならば、有効な投資方法と言えるのではないでしょうか。

 

 

また、マーチンゲール法と違い、多くの資金を準備しなくとも利用できる点がオススメです

 

非常にシンプルな投資方法のダランベール法は、私はバイナリーオプションに向いていると判断します。

 

ダランベール法に関するまとめ

 

ダランベール法は、初心者に向いている投資方法ではないでしょうか。

 

エントリーするタイミングに気を使い、投資額まで頭がいかないから、常に1,000円で投資していたという方にはオススメです。

 

抑えておきたいポイント
ただ、これは投資金額でのお話であり、どんなに優れた投資金額の管理でも、勝率の高い手法がなければ意味がありません。
必ずご自身の勝率が60%以上ある状態で利用するようにしましょう。
5連敗をしたときの投資合計金額は15,000円です。
次に負ければ21,000円と、損益の増えていくスピードはダランベール法でも上がっていきます。

 

そのような時には、翌日に続きを行っていくなど気分を変えるのも一つの手です。

 

ダランベール法を用いて、柔軟にバイナリーオプションを行っていきましょう。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事