バーネット法とは?バイナリーオプション取引で勝てない手法って本当?使える手法かをシミュレーション(検証)してみた!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「バーネット法の概要と特徴やバイナリー取引で適用する際の使い方、検証結果、バイナリー取引で勝てる手法なのかどうか?」について説明します。

 

あまり資金を使いたくない

損失を生むリスクが少ない手法を使いたい

新しく手法を使ってみたい

今の手法ではあまり稼げない

投資のひとつの知識として抑えておきたい

 

といった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

この手法は、コツコツと稼ぐような賭け方を使用するため、資金管理がとてもしやすいです

 

そのため、投資を始めてまもない初心者の方でも、この手法を活用すれば安心して取引が出来るようになります。

 

バーネット法の概要と特徴について

 

バーネット法は、別名「1.3.2.6法」とも呼ばれています。

その名の通り、エントリー金額を1倍、3倍、2倍、6倍という順で賭けていく手法となっております。

 

 

バーネット法を有効に使える場面

このバーネット法は、カジノをはじめとするギャンブルや、投資などといった勝率が2分の1であるものに有効とされています。

※勝率が2分の1ではないものに関しましては、この手法は有効化出来ませんので、十分注意してください。

 

 

この手法は、カジノをはじめとするギャンブルのように、大金を一気に稼ぐといったものではありません

そのため、コツコツと稼いでいく手法となっており、バイナリーオプションでも応用されています。

 

バーネット法を利用するメリット
大金を稼ぐ手法ではないため、資金管理もその分しやすく、投資において恐れられている大損失のリスクも他の手法と比較すると少ない傾向にあります。
よって、より安定した勝率を出せるようになります。

 

バーネット法をバイナリー取引で適用する際の使い方

 

バーネット法の使い方はとても単純で簡単です。

 

バーネット法の使い方とは?
1倍、3倍、2倍、6倍」という順で、エントリー金額を設定していくだけです。
1回目で負けた場合、次は初期エントリー金額の3倍でエントリーします。
そこで負けたら、次は初期エントリー金額の2倍でエントリー、それでも負けたら6倍でエントリーしていきます。
もし1回目で負けたら、次のエントリーでも初期エントリー金額同様の額を賭けます。
次で勝つことが出来れば、2倍の額でエントリーじす。
つまり、連勝する毎に、エントリー金額が変化していくのです。
そのため、連勝すればするほど利益もグンと伸びていきます。

 

4連勝することが出来れば、その後6連敗しても利益を出すことが可能となるのです。

 

連敗にも強く、大損失のリスクも少ないので、資金管理にも徹底することができます。

 

その点がこの手法の最も強い特徴とも呼べます。

 

 

バーネット法を利用する際の注意点
ただ、この手法で最も必要なことは連勝することです
いくらリスクが少ないとはいえ、連敗を積み重ねれば塵も積もれば山となり、大きな損失となってしまいます。
何の根拠もないポイントでのエントリーをしてしまう方や、無理ある金額でエントリーをしてしまう方には、あまりオススメ出来ません。

 

どうしても試してみたいという方は、デモトレードにて手法通りエントリー出来るようになるまで、トレーニングしてみると良いです。

 

バーネット法でバイナリー取引すると?【シミュレーション(検証)してみた】

 

 

 

実際にバイナリーオプションにて取引してみた結果、4戦3勝1敗となりました。

 

最初の2回は勝ちで、その後負け勝ちとなりました。

 

トータル収支は1000円エントリーで「+4000円」となり、戦績の割には良い収支を出すことが出来ました。

 

通常のマーチン無しのエントリー方法ですと、トータル収支は+2000円でしたが、この手法を使うことで倍の利益を出すことが出来ました

 

バーネット法はバイナリー取引で勝てるの?使える手法なのか?

 

結論から言うとバーネット法は、バイナリー取引で十分に勝つことができ、とても使える手法と言えます。

 

ただ、バーネット法は主に一か八かの勝負で活用されるため、ペイアウト率が2倍のもので使用することによって有効に活用できるのです。

 

バイナリーオプションには、スプレッドturboなどでしかペイアウト2倍のものはありません

 

スプレッドturboに慣れていない方や、長期取引に慣れている方には、少々使いづらい手法ではあります。

 

バーネット法に関するまとめ

 

本記事では、「バーネット法の概要と特徴やバイナリー取引で適用する際の使い方、検証結果、バイナリー取引で勝てる手法なのかどうか?」について説明しました。

 

バーネット法とは、エントリー金額を「1倍、3倍、2倍、6倍」という順で賭けていく手法のことをいいます。

(※カジノなど勝率が2分の1であるものに対して有効とされています。)

 

バーネット法のメリット
コツコツと稼いでいく手法ですので、大損失をするリスクがあまりなく、とても資金管理がしやすいものとなっており、比較的安定した勝率が出やすいです。
はじめに4連勝することができれば、その後に6連敗しても利益を出すことが出来ます。
大損失や連敗にも強いという点がこの手法の大きな特徴です。

 

この手法でバイナリー取引をする場合、「スプレッドturbo」で取引することをオススメします。

 

しかし、短期取引に慣れていない方や、スプレッドturboに慣れていない方にはオススメできません。

 

 

慣れるまでは、デモトレードでトレーニングする必要があります。

 

ただ、今の手法で稼げている方や、どうしても慣れないという方は、無理に手法を変える必要は全くもってありませんので、自分にあった手法で取引してください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事