GMOクリック証券の口コミや評判について!両建て取引は可能なのか?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションやFXなどの投資は、業者を通して取引しなければいけません。

 

そして、その業者は国内業者や海外業者など多くの会社が存在し、その会社によって取引方法や使い方がそれぞれ違ってきます。

 

その中でも、「国内業者として人気のあるGMOクリック証券の口コミや評判について、両建て取引は可能なのか?」という点について解説していきたいと思います。

 

GMOクリック証券の概要について

 

GMOクリック証券株式会社は、平成17年に東京に本社を置いて設立されました

主にFX取引のイメージですが、バイナリーオプションの外為オプションも取り扱っています。

 

GMOクリック証券が人気である理由

そんなGMOクリック証券は、7年連続でFX取引高世界No1になるほど業界では人気のFX会社です。

信用できる上、内容もしっかりしていると定評があります。

もしトラブルが起きても、電話でのサポートなので安心です。

さらに、24時間体制で対応してくれるようです

サポート面もきちんとしているのが人気である1つの理由なのでしょう。

 

そして株式、投資信託、先物・オプション、債権、CFD、maneo(貸付型クラウドファンディング)の取扱いがありますので、選択肢が多いのも売りの1つです。

※仮想通貨も、グループ会社の「GMOコイン」にて取引可能です。

 

GMOクリック証券では両建て取引が可能なのか?

 

 

「両建て」とは、同じ通貨ペアで同時に買いポジションと売りポジションを持つことです。

 

簡単そうに聞こえますが、決済のタイミングが難しいので間違うと大損をくらうことにもなりません。

 

どこの会社でもできるのでしょうか?

 

というとそうではありません。

FX会社によっては、両建てができない場合もあります。

 

GMOクリック証券のFXネオには「両建てモード」がありますので、両建てすることが可能になります。

 

 

しかし、両建取引にはデメリットもあり(FXネオの場合)、

 

・スワップポイントにより、逆ザヤが生じること

・反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担すること

・決済の仕方によっては、取引コストが二重にかかる場合がある

などといったことが、公式サイトには記載されています。

 

 

経済合理性を欠く取引であることから推奨はしていないようです。

 

ですので、両建てする場合は、自己責任できちんと内容を理解した上で行うようにしましょう

 

GMOクリック証券の口コミや評判はどうか?

 

年間FX取引高6年連続1位になったこともあり、評判はなかなか上々のようです。

 

FXネオでのスプレッドですが、主要通貨ぺアすべてが国内最狭水準となっているので、これだけでコストカットにつながります。

 

GMOクリック証券のいい評判

そして、スワップポイントは他FX会社の中よりも高いことがあげられます。

ですので、場合によっては保有しているだけで利益にすることができるのです。

そして、CFD、FXなどの手数料が無料でお得感があり、業界の中でも最安値と言われています。

そのお得感につられて、GMOクリック証券を選択する方も多いようです。

スマホツールも使いやすいので、どこでも手軽に使えますし、表示の切り替えなどもワンタップでできるということなども人気の秘訣でしょう。

 

 

GMOクリック証券のいい評判の悪い評判

しかしですね、基本的には、取引画面も見やすく初心者からも人気がありますが、個別銘柄の情報量の少なさやテクニカル分析のサービスは少ないことが不満な方も多いようです。

チャート画面も戦略を練れるほどじゃないので外部と並行して使っている方もいるようですが、一通りは揃っているので「上級者には少し物足りないかな?」というレベルだと思います。

 

 

それから、GMOクリック証券でのバイナリーオプションは、「外為オプション」という名前で提供されています。

 

その外為オプションの取引方法が従来のバイナリーオプションの上がる、下がるを予想するもの以外にあるのも、面白いと定評があります。

 

ラダーオプションについて

1つ目は、「ラダーオプションという取引方法」で、これは従来通りある、現在価格より上がるか、下がるかを予想するものになります。

 

レンジインオプション

2つ目は、「レンジインオプションという取引方法」で、一定の間に選択した上値と下値に価格が収まるかを予想するものになります。

 

レンジアウトオプション

3つ目は、「レンジアウトオプションという取引方法」で、一定時間後の為替レートの上値、下値が収まらない範囲を予想するものになります。

 

他の会社では扱ってない取引もあるので、単純なバイナリーオプションに飽きた方でも、使ってみたくなりますね。

 

GMOクリック証券を利用する際の注意点とは?

 

 

バイナリーオプションには、数秒から10秒程度という短時間で取引する「スキャルピング」というトレード方法があります。

利益は少しずつではありますが、コツコツ稼げる手法なので人気の取引方法です。

 

しかし、FXネオではスキャルピングをしすぎると、口座凍結されてしまう恐れがあります。

 

口座凍結してしまう理由とは?

理由として、FXネオでは自動売買ツールの使用が禁止されているので、「短時間で何十回、何百回も取引してしまうスキャルピングは自動売買ツールではないか?」と疑われてしまうからですね。

ですので、スキャルピングトレードがメインの方達にとっては使いづらいようです。

 

GMOクリック証券の評判や口コミに関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「GMOクリック証券の口コミや評判について、両建て取引は可能なのか?」という点について解説させていただきました。

 

なんと言ってもGMOクリック証券の強みは「手数料の安さ」だと思います。

取引ページや取引方法は好みがあると思いますが、初心者には使いやすいので、一番最初に使う会社として選ぶ人も多いようです。

 

好き嫌いを除いて、マイナス要素はあまり見つからない信頼できる会社ではあるので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事