ファンカジノ法とは?バイナリーオプション取引で使えるのか?稼げる手法か調べて(検証して)みた!

 

どうもインベスターS.Tです。

 

本記事では、「ファンカジノ法の概要や使い方、実際に取引した結果、この手法が稼げるか否か?」について説明していきます。

 

金銭的に余裕がある方や新しい手法を試してみたい

カジノが好き

投資のひとつの知識として抑えておきたい

今の手法じゃ稼げない

 

などといった方に、ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

逆に・・・・

金銭的に余裕がない

あまりマーチンをしたくない

お金をあまり使いたくない

リスクをあまり負いたくない

 

などといった方には、あまりオススメはできません。

 

あくまでリスク性のある手法のため、十分理解する必要があります。

 

ファンカジノ法の概要と特徴について

 

「ファンカジノ法」とは、実際にカジノなどで活用される賭け方の手法のことをいいます。

 

ファンカジノ法を有効的に使える場面とは?
このファンカジノ法は、勝率が2分の1のような時に有効な方法です。
マーチン法とは異なり、4回のエントリーのうち、1度でも勝てば大きな利益を生むことができるのです。
4連敗した際はかなり損失を生むリスクがありますが、1日の最大エントリー回数を決めるなどといった工夫をすればそういったリスクを避けることが可能となります。

 

資金に余裕がない方や、単発でエントリーしたいという方にはあまりおすすめ出来ませんが、資金に余裕がある方やエントリーに自信がある方などにはかなりオススメできる手法です

 

ファンカジノ法をバイナリー取引で適用する際の使い方

 

ファンカジノ法では、ある計算方法を用います。

 

それは、「前回の投資額+(負けた回数+1単位)」というものです。

 

ファンカジノ法の計算方法について
1回目のエントリーで1000円負けた場合、次のエントリーでは(1000+(1+1)×1000)で3000円でエントリーとなります。
それも負けた場合、(3000+(2+1)×1000)で6000円でエントリーとなります。
もし4回目のエントリーまでいった場合は、(6000+(3+1)×1000)で1万円エントリーとなります。
これで勝てば10000-(1000+3000+6000)となり、プラマイゼロとなります。
これは1勝3敗の場合です。
2勝2敗の場合で1000円エントリーの場合、およそ3000円の利益となります。

 

バイナリーオプションでこの手法を活用するためには、ペイアウトが2倍で取引しなければなりません。

 

バイナリーオプションを使用している方は十分注意してください。

 

ファンカジノ法でバイナリー取引すると?【検証してみた】

 

 

 

実際にハイローオーストラリアで4回取引しました。

 

結果は3勝1敗です。

「◯×◯◯」でトータル+4000円となりました。

 

私自身、ハイローオーストラリアでスプレッドをかなり活用していたため、問題なく勝率を安定して出せました。

 

 

ただハイローオーストラリアでは、スプレッドでしかこの手法は使えないため、スプレッドな慣れていない方ですと、損失が出てしまうこともあります。

 

自分にあったトレードが利益に最も繋がるので、合わないなと少しでも感じたら、この手法は避けた方が賢明かと思われます

 

ファンカジノ法はバイナリー取引で使えるの?稼げる手法なのか?

 

ファンカジノ法は、バイナリー取引でも十分利益は出せます。

 

無理あるトレードや相場が荒れている時間帯を上手く避けることが出来れば、初心者の方でも稼げるようになります。

 

ファンカジノ法を利用する際の注意点
しかし、先述した通り、TurboやHIGHLOW取引ではこの手法は有効化されません。
大抵の方は、この2つの取引に専念している方が多数います。
いつもとは少し異なった取引のため、感覚が掴めず通常通りのエントリーすらも出来なくなってしまいます。
今のあなた自身の手法で稼げているのであれば、無理に手法を変える必要はありません。

 

もし、今の手法で稼げないのであれば、この手法に慣れるまでデモトレードを通していく必要があります。

安定して利益が出るようになったら、実際にリアルトレードで取引してみると良いです。

そうすることで、余計な損失を出すことも無く、安心して取引が出来るようになるのです。

 

特に初心者の方は、「荒れている相場か否か?、無理な金額かどうか?」をしっかりと判断してから取引するよう心がける必要があります。

 

ファンカジノ法に関するまとめ

 

本記事では、「ファンカジノ法の概要や使い方、実際に取引した結果、この手法が稼げるか否か?」について説明しました。

 

ファンカジノ法では、「エントリーする際前回の投資額+(負けた回数+1単位)」という計算を活用します。

 

4回の取引で1度でも勝つことが出来れば利益に繋ぐことが可能となります。

 

 

ただし、バイナリーオプションではペイアウト2倍の取引をしなければならないので、あまりペイアウト2倍の取引に慣れていないという方は十分注意する必要があります。

 

 

ファンカジノ法をオススメできない人

また、4連敗する可能性もないわけでは無いので、金銭的に厳しい方らあまりお金を使いたくない方リスクをあまり負いたくない方などにはオススメできません。

 

ファンカジノ法をオススメできる人

金銭的に余裕がある方やこの手法を実際に試してみたい方投資のひとつの知識として身に付けておきたい方などにオススメできます。

 

 

今の手法で稼げているのであれば、無理して手法を変える必要はありません。

投資のひとつとして身に付けておきたいという気持ちも必要です。

 

 

しかし、手法を変えることによって、元々あった手法すらも掴めなくなってしまうことがあります。

 

「こんな手法があるんだな」といった程度で知識として身に付けておくと良いです。

 

もし今の手法で稼げていないのであれば、この手法に慣れまでデモトレードで取引し、安定して利益が出るようになってからエントリーするよう心がけてみてください。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事