バイナリーオプションの両建て取引を攻略するには?勝率の高い手法なのか検証してみると?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションには人それぞれ取引方法があると思いますが、「どんな取引方法が一番勝率を上げることができるのか?」気になりますよね。

 

もちろん、投資なので100%はあり得ませんが、少しでも高い勝率で勝負したいと誰しもが思うはずです。

 

 

みなさんはFXでも用いられている「両建て取引」はご存知でしょうか?

バイナリーオプションでも両建て取引は可能なのです。

 

 

そこで!

 

今回は、「バイナリーオプションの両建て取引を攻略するには?勝率の高い手法なのか?」について解説し、検証してみたいと思います。

 

両建て取引とは?

 

両建て取引は、バイナリーオプションでの選択肢、「high」と「low」をどちらも選択する手法になります。

 

「ネットで両建て」と調べてみると、例えば・・・

始めにhighを選択し、上がったところでlowを選択すると、二本分の利益を得ることができる」いうものもありました。

 

 

しかしこの方法ですと、上がるとわかっていなければできませんので、少し難しいのかなと思いました。

 

バイナリーオプションで両建て取引を行い利益を得るには?
バイナリーオプションでの両建ての方法は、ほぼ同時にhighとlowのエントリーです。
その場合、勝ちと負け別れますし、「むしろペイアウト的にマイナスでは…?」と思われるかもしれませんが、バイナリーオプションには「転売」という機能があるので(業者によってないところもあります。)、負けている方の取引を転売し損切りすれば、「1本分の利益−損切り分=一本分ペイアウト満額」ではないですが、利益を出すことが可能になります。

 

両建て取引をするメリットとデメリットとは?

 

両建て取引のメリット

 

両建て取引のメリットは、「損を減らすことができる」ということでしょう。

二本分のエントリーで一本は損切りすることで、トータルマイナスになることは少なくなると思います。

そして正直なところ、相場がそこまで読めない初心者の方であっても、エントリーと転売のタイミングさえ間違わなければ、利益を出すことが可能な手法になります。

 

両建て取引のデメリット

 

両建て取引のデメリットとしては、「作業量が多い割に、増える利益額が少額である」ということでしょう。

 

爆益を望む人や、コツコツ増やすことが向いていない人は、作業することが多い割に利益が少しずつしか増えないので、ストレスが溜まるかもしれません。

 

 

そして、両建て取引はhighとlowの2つのポジションを持っていなければいけないため、掛ける資金は2倍必要になってきます。

 

ですので、通常のエントリーよりも、初めはお金がかかることになるので、資金はきちんと用意しておくようにしましょう

 

両建て取引を攻略するためのポイントとは?

 

両建て取引は、2つのポジションの片方を損切りするため、小さな値動きですとなかなか手が出せない傾向にあるので、大きな値動きをするときを狙いたいところですが、通常の場合、なかなかそのポイントもわからないです。

 

 

そのため、両建て取引をする際は、動きが大きい経済指標発表時にするトレーダーさんが多いのです。

 

重要度の高い経済指標とは?
特に、第1金曜日に発表される「米国雇用統計」は、経済指標の中でも重要度が高く値動きが大きく、なおかつ、どちらに転ぶかがわからないので、通常は手を出さない人が多いですが、2つのポジションを持てる両建てには、オススメのポイントとなります。

 

重要経済指標発表時は、一気にトレンドになるので、少しでも動いた時点でそのままトレンド入りする可能性が高いです。

 

そのため、仮にその時点で転売しても、そこから転換することはあまりないでしょう。

 

見両建て取引手法が使えるかを検証してみると?

 

 

また実際に、ハイローオーストラリアにて両建て取引を行ってみました。

経済指標もない時間帯でしたので、適当なポイントでhighとlow両方エントリーしてみた結果がこちらになります。

 

ハイローオーストラリアで両建て取引をした結果
high転売−600 low勝ち +400
high転売−250 low勝ち +750 +1150
high勝ち low転売−70 +930 +2080
high転売−300 low勝ち +700 +2780
high勝ち low転売−400 +600 +3380
※転売は損切りです

 

必ずhighlow2ポイントエントリーで行なったので、今回は利益になりました

 

ただ、この検証結果は上手くいったものですが、エントリータイミングを間違ったり、転売する方を間違ったりとなかなか慣れるまで上手くいきませんでした。

 

 

それから、損切りしたあとに転換してしまい、マイナスになるという結果にもなりました。

もちろん、100%勝てるという結果はあり得ないので、回数を重ねるうちに、自分のやりやすいやり方も見つけられると思います。

 

 

そして、経済指標発表時に取引していれば、もう少し勝率は上がると思います。

 

トータルで見ると、両建て取引はネットの口コミを見てみても、やり方とタイミングによっては、勝ちやすい取引方法になると思うので、ぜひ実践してみてください。

 

両建て取引に関するまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「バイナリーオプションの両建て取引を攻略するには?勝率の高い手法なのか?」について解説し、検証してみました。

 

 

両建て取引を練習してみよう!
二本同じ時間にエントリーしているということで、慣れるまで少し大変かもしれませんが、コツコツ勝ちを積み上げていくには良い取引方法だと思うので、デモ取引などで回数を積んで練習するといいでしょう。
負けに関しても、しょっちゅう大きい負けがでるという取引方法ではないので、初心者の方でも少し練習すれば、取り組むことができると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事