どうもインベスターS.Tです。

 

 

2010年以降、日本の経済は急速に下落を続けている状態なわけですが、こうした時代に突入したことで、本業だけでは生活できないという人、それから本業に加えて副業を始めたことによって、精神的な疲労を抱えている人が増えていきているようです。

 

 

私自身も、社会人になってから会社の給料だけで生活していくものだと認識していたのですが、会社からの給料だけでは生活が厳しいことを実感し、副業を始めていきました。

 

ただ、副業を始めたばかりの頃は、仕事を2つ行うということに慣れていなかったため、身体的にも精神的にもかなり苦痛を感じていました。

 

 

こうした時代背景がある中で、やはり何とかして自分の生活に余裕を持たせたいと思う人は多いかと思います。

 

 

そのため、今回は「本業だけでは生活ができない。副業を始めても生活が苦しい。そんな人達にお勧めできる副業」について、お話していこうと思います。

 

 

本業の収入が少ない場合は副業を始めるべきか?

 

そもそも副業って始めるべきなの?っと思っている人もいるかと思います。

 

私自身も、本業だけで生活をしていた時は、わざわざ副業なんて始めなくてもいいのでは?っと思っていました。

 

 

ただですね・・・

私の場合、ある時期から本業の収入がガクッと下がり、生活していくのがギリギリという状態になるまで、収入が下がってしまったんですよね。

 

そのため、私は本業以外に別の仕事を始めなければ、生活していくのがやっとだったので、副業を始めるという選択を取るしかありませんでした。

 

 

ただ、副業を始めてみてからは、自分の生活にゆとりが持てるようになり、本業だけで生活していた時と比べると、身体の状態もとても良くなりました。

 

 

このように、本業以外からも収入が得られることによって、生活状況というのはかなり変わっていくと思います。

 

なので、本業の収入が少ない時は、副業を始めた方がいいと言えます。

 

 

しかし、副業を始めるといっても、注意点が存在するんですよね。

 

ここからは、本業の収入が少ないことから副業を始めたという方の体験談を元に、注意点をお話していきたいと思います。

 

 

派遣の契約が終了して収入が下がった方の体験談

 

まずは、派遣先の契約が終了となってしまい、収入が大きく下がってしまった女性の方の体験談から紹介します。

 

今年の3月に派遣社員として病院の事務職を退職しました。退職したのは病院の上司から「契約終了です」と言われたためであります。

派遣会社の方に上司が連絡を入れ、派遣会社の上司から「残念だったね。今住んでいる街では紹介できる病院がないんですよね。こちらも全力で紹介できる病院を探しますから」と言っていたのですが、派遣会社から全く連絡がなく、このままでは生活できないと思い、就職活動をしました。

5,6社ほど応募して面接まで受けれたところがあったのですが全部不採用で、残念なことに面接を受けることができなかった会社がありました。

面接を受けることができなかった会社はすでに別の方に決められていた、経験者が欲しいと言われたのです。

以前経験のあった製造職の応募をしたら、面接を受けることができ、アルバイトですが採用されたのです。

しかし、5月にG・W休みがあり、給料が安く、家賃と公共料金が払えなくなってしまったのです。

それから町月支払いが遅れるようになってしまいました。

転職も考えましたが、私はアラフィフで年齢的に難しいですし、今勤めている会社を辞めてしまったら生活ができなくなるのでたとえどんなにつらくても文句1つも言わずに何とかやっています。

とにかくお金に関する悩みを5月から引きずっているのです。

本当にお金がなく、カードローンの申し込みをしたこともあります。

しかし、勤務期間が1年以内のためで審査落ちをしています。

家族や親戚、知り合い、友達に相談して毎月少しずつ返しますとお願いしたのですが全部断られてしまいました。

会社にも給料前借りをお願いしたのですが、いっさいやっていないと言われました。私は毎日泣いてばかりいます。

市役所、そして、福祉のところに行って相談しましたが「お金を貸すところではありません。あなたが悪いんだから無理ですよ」と言われました。本当に本当にお金がなくて悩んでいます。家賃と公共料金が毎月遅れているし、このままでは家を追い出される、電気、ガス、水道が止められるといつも不安なのです。

でもこのままではいけないと思い、FPに相談をしました。

副業を勧められて、日中はアルバイト、夜は副業、休みの日は1日中副業をしています。

少しは生活の足しになるかなと思っています。

派遣社員として働いていると、突然契約が終了となってしまうケースが多いようで、途端に仕事を失ってしまう人が急増しているようです。

 

この女性も、事務職の仕事を失ってからは、収入が大きく下がってしまい、現在は休みの日に副業をしているようです。

 

副業をしている分には、生活費用が補えているそうなので、頑張って欲しいですね。

 

 

副業を始めたものの、体力的な負担を感じた方の体験談

 

続いては、本業の収入が少なかったので、副業を始めてみたものの、体力的な負担を大きく感じた男性の方の体験談を紹介しようと思います。

 

今から8年ぐらい前、私は副業アルバイトで稼いでいた事があります。

本業だけでは収入が少々厳しかったので、アルバイトで補う事に決めた訳です。

頑張ったかいもあって、副業のおかげで生活はだいぶ楽になりました。

 

ただ、正直大変だった記憶があります。

その時の私は、本業は毎日18時頃に業務終了になっていました。

しかし18時になった後も、私はアルバイト先に行かなければなりませんでした。

どういうアルバイトをしていたかと言うと、イベントスタッフです。

 

イベントアルバイトの良い点は、自由な日程で働ける事です。

事前にスケジュールさえ深刻しておけば、希望する日に働く事はできます。ある意味イベントスタッフは、副業には最適なのです。

ただ問題は、体力的な負担でしたね。何しろ18時に業務終了になったら、今度はイベント現場に行く必要があります。

 

多くの同僚は、18時になると「ようやく今日1日の仕事が終わった」と一息付いていました。

しかし私の場合は、一息付くどころか「これから現場に行かなければ」という気持ちだったのです。

 

お金を稼げるメリットは、確かにあります。

しかし日によっては、体力的な負担がとても大きく感じられ、続けるのも大変だと思った事が何回もあります。

 

特に大変だったのは、終電間際です。

イベントアルバイトは、終電近くまで働く事がよくあります。

23時付近になると、無事に帰宅する為に時計を見張らなければなりません。

イベントアルバイトの業務が終了した後も、終電に間に合うよう走って帰る事もありました。

ですから1日の仕事が終了して帰宅すると、それこそ気絶するように眠ってしまった事が何回もあります。

 

しかし、人間の体は上手くできているものです。

確かに最初の内は、そのダブルワークは非常に大変なのですが、数ヶ月も続ければ自然と慣れてきてしまいます。

ある日などは、かなり睡眠不足だったのですが、かえって睡眠時間が不足しているぐらいがちょうど良いと感じた事さえあります。

 

人間の順応性は、大したものです。

とは言うものの、その生活は「あまり体に良くない」のは確かです。確かに副業は稼げますが、それなりの労力は必要だと数年前に強く実感した事があります。稼ぐのは、何事も大変だと思いました。

 

 

自宅にいながらでもお金が稼げる副業とは何か?

 

ここまでのお話をまとめると、何かしらの出来事によって、本業の収入が下がってしまった場合は、副業を始めるべきではあるが、副業を始めたとしても、体力的な負担が掛かってしまい、最終的には精神が病んでしまう傾向にあるということでした。

 

 

確かに、本業の収入が少なければ、副業を始めて収入を増やしていくしかないでしょう。

 

しかし、副業といっても、例えば体験談で紹介した、イベントアルバイトのような体力が消耗しやすい仕事を始めてしまった場合、本業と副業の2を並行してと取り組んでいったとしても、根本的な問題が解決できるわけではないです。

 

 

というのも、人間の体は、もともとそこまで丈夫にできているわけではないので、睡眠不足になるくらい副業を取り組んだとしても、今度は健康を害してしまう恐れがあるわけです。

 

 

このように、副業を始めるといっても、何も考えずに始めてもいいというわけではありません。

 

必ず、本業と並行して取り組みやすい副業を選択するべきであると言えます。

 

 

では、本業と並行して誰でも取り組みやすい副業というのは、どんな副業なのかというと、それは・・・

 

「インターネット」を利用した副業ですね。

 

 

インターネットを利用した副業というと、例えばですが、

 

・アフィリエイト

・ネットーオークション

・クラウドサービス

・動画制作

・イラスト制作

・プログラミング

・Webデザイン

 

など、様々なものがあります。

 

こうした副業は、パソコン1台とインターネット環境が整っているだけで取り組めるので、外出せずに自宅にいながらでも取り組むことができるわけです。

 

 

しかし!

今紹介した副業というのは、多少なりとも知識やスキルが必要となってきます。

 

 

そのため、知識やスキルがない人にとっては、取り組み始めること自体が難しくなってしまいがちなんですよね。

 

 

 

ですが、安心してください!

 

実は、特別な知識やスキルがない方でも、自宅にいながら取り組むことができる副業が存在するんですよね。

 

 

その副業というのは・・・・・・

 

「バイナリーオプション」というものです。

 

バイナリーオプションとは何か?

 

バイナリーオプションというのは、FXと似たような為替取引を行う投資にあたります。

 

投資という言葉を聞きますと、怪しい、危険といったイメージを抱く人がほとんどかと思いますが、バイナリーオプションに限っては、リスクがなく、大きな負債を抱えてしまうようなことが起こりにくい投資なんですよね。

 

ここからは、バイナリーオプションに関する概要とメリットについてお話していきます。

 

バイナリーオプションで投資をするメリットとは?

 

私はバイナリーオプション歴は長いのですが、バイナリーオプションで投資するメリットというと「単純でわかりやすい」ということですね。

 

国内のバイナリーオプションは、基本的に3時間縛りになっており、3時間後のドル円の価格がその時の価格よりどっちに傾いているか、円高なのか円安なのかを投資だけの単純な投資です。

 

そのため、投資初心者でも参加しやすく、FX投資したことない人や株式投資したことない人でも簡単に投資することができるわけですね。

 

バイナリーオプションはレバレッジが効く投資

 

しかも、配当金も単純で、投資した方に3時間後に傾いていれば、「1枚=1000円」になります。

 

例えば、1ドルに対して110円だったとした場合、自分が3時間後には円高になる方へ投資をしたとします。

 

その時の価格が「1枚=500円」で購入できたとすると、3時間後に1ドルに対して110円以下になっていれば当たりということで「1枚=1000円」になるわけです。

 

つまり、500円が3時間後には倍の1000円になるということですね。

 

 

私は長い期間、バイナリーオプションをしているわけですが、よく「儲けはあるのか」と聞かれることが多いです。

 

そういったことを聞かれた時、もちろん負けることもありますが、私はトータルでは「儲けている」と答えています。

 

 

バイナリーオプションを始めてみたいと思ったら?

 

今回の記事は、本業だけでは生活ができない、副業を始めても生活が楽にならない人に対して、解決策を提示した内容となりました。

 

 

これから先の日本の経済状況を予想した場合、経済的にはますます不況になっていくことが予想されます。

 

 

もちろん、本業だけで生活していってやる!という人は、それ以上仕事を増やす必要性はないですし、無理に副業を始める必要はないでしょう。

 

 

ですが、バイナリーオプションのような誰でも始めることができて、比較的簡単に利益を得ることができる副業を始めた人と比較した場合、生活状況に大きな違いが生まれることは間違いないと思います。

 

 

現に私自身、本業をやりながらバイナリーオプションに挑戦していったわけですが、特別な知識やスキルがなかった私ですが、3ヶ月目には会社を辞めることができ、今では自由気ままな生活を送ることができています。

 

もし、バイナリーオプションを副業として取り組んでみたいと思っているのであれば、今すぐにでも始めた方がいいと思います。

 

バイナリーオプションは最低1000円からでも始めることができるので、まずはお試し感覚で取引してみると、稼げる実感を得ることができるでしょう。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事