ヴァンクールというバイナリーオプション自動売買ツールの実態とは?口コミや評判を紹介!勝てるツールなのか?

 

どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションで初めて投資を始める人は、検索サイトで勝つための方法を検索するはずです。

 

初めてであれば、当然の行動と言えるのではないでしょうか。

 

ただですね・・・

検索していると、自動売買ツールの存在もチラホラと確認でき、その中に「ヴァンクール」というツールを発見することができます。

 

いったい自動売買の「ヴァンクール」とは、どのようなツールなのでしょうか?

 

今回の記事では、「自動売買ツールヴァンクールについての口コミや評判」などを調べていきます。

 

バイナリーオプション自動売買ツールとは?

 

 

バイナリーオプションとは、決められた終了時間のときに、今ある価格より「ハイ」か「ロー」の2択でエントリーするものであり、予想が当たれば、ペイアウト率に応じた払い戻しを受けられるという投資のことです。

 

予想が当たれば、掛けた金額の2倍近くの金額を得ることができるわけですが、負けてしまえば、全額没収となります。

 

多くの方は、MT4を確認しながらチャート分析を行い、投資を行っていきます。

 

自動売買ツールの中身
ただ、中には自動売買ツールを開発し、自分で難しい分析をしなくとも自動でエントリーできるようにし、ほったらかしで利益を出してくれるという広告で販売しているツールも沢山あります。
これが「自動売買ツール」のことなのです。

 

ヴァンクールとはどんな自動売買ツールか?

 

「ヴァンクール」とは平成30年7月2日より、発売業者「VAINQUEUR」が販売したツールになります。

 

ヴァンクールの特徴
パソコンの電源を入れておけば、朝の8時~翌日6時まで自動でエントリーを行い、パソコンの前にいる必要がないシステムになっているようです
バイナリーオプションのプロの専業トレーダーが、ノウハウを活かして制作したシステムといわれています。
購入後のサポートも充実しており、バージョンアップにも無料で対応してくるようです。
購入するにはライン登録を行い、それから説明を受け購入できるという段取りになっています。

 

 

ヴァンクールの実態は?

サイトで確認をすると、「みなさん稼げた」というラインのやり取りを多く掲載されており、感謝の言葉が散見できました。

ただ、同じライン画像を利用している点は、ちょっと残念ですね。

使い回しは良くないと感じます。

 

 

また、パソコンに設定と言われているわりにラインの画面では、スマホによる結果ばかりを報告されてるようです。

 

こういった売買ツールを発売するには、信頼が大切です。

それを考えると、少々荒い作りのサイトと感じました。

 

ヴァンクールの口コミや評判の実態はどうか?

 

では、ヴァンクールの口コミや評判はどのようになっているのでしょうか?

 

ネットで検索してい見ると「ヴァンクール被害者の会」というのを真っ先に確認することができました。

 

そこでは「友達を紹介しなければいけない」や、「全く勝てない」「金を返せ」など、強い口調で批判されている内容です。

感謝をしているサイトは、一つも発見することができませんでした。

 

口コミや評判だけを確認すると、最悪の結果となっています。

 

ヴァンクールは勝てるツールなのか?【検証】

 

 

「それでは、実際に検証をしてみましょう」と言いたいところですが、ここまでの内容を確認すると、ヴァンクールは信用してはいけない商品のようです。

 

そのような人たちにラインをつなげるのは、少々抵抗があります。

 

ヴァンクールの販売価格が確認できない?
昔はメールで内容の確認をすることができましたが、ヴァンクールはラインの取引を絶対条件としています。
メールならばフリーアドレスにより、簡単に逃げられるという判断をしたのかもしれません。
それが証拠に、サイトではヴァンクールの値段を公表していません。
つまり、ラインの登録を行わなければ、値段すら確認することができないのです。

 

これらの内容を考えても、ちょっと姑息な手段をされているということが分かります。

 

 

ヴァンクールは信用できない

堂々と販売していないツールは、最初から信用してはいけないということから、ライン登録すらしてはいけない売買ツールだと判断しました

 

もし本気で稼げるシステムならば、もっと購入者が増える宣伝方法があります。

今回のヴァンクールは、信頼できる商品の宣伝方法を行っていないのです。

 

 

また、ほとんどのバイナリーオプション業者は、「自動売買ツール」を禁止しています。

 

バイナリーオプション業者で1番に人気を誇る「ハイローオーストラリア」でも、利用が発覚したら口座を凍結すると謳っているのです。

 

それを無視し強硬手段で利用するには、リスクが高すぎると判断します。

 

ヴァンクール自動売買ツールに関するまとめ

 

世の中には、甘い誘惑が沢山存在しています。

 

ニュースでも、巨額な詐欺事件を見ることがありませんか?

そのほとんどが、不労収入を掲げているのです。そのような夢のようなお話は簡単に見つけることなどできません。

 

 

甘い言葉には気をつけよう!
ネットの世界ではアフィリエイトで稼がれている人も多くいるのは事実ですが、しっかりと努力した結果、稼げるようになったのです。
投資を利用するのならば、何もせずに稼げるということはありません。

こういった不労収入の甘い言葉は、心が弱っているときに頼ってしまいがちです。

 

 

もしかすると本気で稼げるかも?

と考える前に、

 

本当に稼げる自動売買ツールならば、もっとこういった宣伝方法をするのではないか?

と疑うようにしましょう。

 

 

バイナリーオプション業者といえば、胴元に位置する存在にあたります。

そこが禁止している行為を行うことはできません。

 

もし自動売買ツールを購入したいと考たら、サイトでよく確認し後悔しないように行動してください

 

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事