どうもインベスターS.Tです。

 

バイナリーオプションは「High」か「Low」を当てる単純な投資ではありますが、実際に勝ち続けて、継続的に利益を得るとなると、かなり難しい投資ですよね。

 

 

そのため、巷ではバイナリーオプション専用の自動売買ソフトのようなものが出回り、知識やスキルがなくてもバイナリーオプションを始めようとする人が増えたかと思います。

 

 

ただ、中には自動売買ソフトに対して、どういったものか今ひとつ理解できないという人もいると思いますので・・・

 

ここからは、「バイナリーオプションの自動売買ソフトの概要と、実際に利用しても大丈夫なのか?」という点について、お話していこうと思います。

 

 

バイナリーオプションの自動売買ソフト(ツール)とはそもそも何か?

 

 

バイナリーオプションで利用できる自動売買ソフトとはどんなものかというと、自動売買ソフトの開発者が編み出した独自の分析方法を元にして、売買する最適なタイミングを計算し、自動で取引をしてくれるソフトのことですね。

 

 

通常であれば、MT4のようなトレードシステムで為替チャートを確認し、値動きを自分なりに分析して、売買を行っていく必要があります。

 

 

しかし、自動売買ソフトを利用すれば、自分で為替チャートを確認したり、自分で値動きを分析したり、自分で売買を行ったりする必要がなくなるので、何もしなくともお金が入ってくるという状況ができるわけですね。

 

 

こうした話を聞きますと、

・バイナリーオプションは、自動売買ソフトを利用すれば勝てるのか!

・自動売買ソフトを利用すれば、放ったらかしでもお金が入ってくのか!

 

などと思えますよね。

 

 

 

ただですね・・・

 

バイナリーオプション初心者の方の多くが自動売買ソフトを利用したところ、実はほとんどの人が負け続けてしまい、最終的に大きな損失を出してしまったという報告が上がっているんですよね。

 

 

バイナリーオプション自動売買ソフト(ツール)を使うのは危険?その理由は?

 

 

その話を聞いた私は、実際に自動売買ソフトを利用して、放ったらかしにしてみました。

 

 

そして、1ヶ月間放ったらかしにして、結果を確認してみると・・・

 

なんとトータルで2万円損失していました。。。

 

 

確実に勝てる自動売買ソフトと謳っていたので、流石に損失はしていないだろうと思い込んでいたわけですが、蓋を開けてみれば、まさかの惨敗だったので、正直驚きましたね。

 

 

自動売買ソフトは、放ったらかしでも勝てると言われてますが、なぜこのような結果になってしまったのか?

 

その理由は、自動売買ソフトの中身が基本的に、インジケーターやテクニカル分析を適当に組み合わせたものだからですね。

 

 

インジケーターやテクニカル分析というのは、ローソク足の動きの傾向を把握することができるものであります。が・・・

 

インジケーターやテクニカル分析を利用したとしても、所詮はローソク足の動きの傾向を大まかに把握できるだけですので、必ずしも予想できるとは限りません。

 

 

例えば、インジケーターには、ボリンジャーバンドやストキャスティクスなどのようなものがありますが、こうしたインジケーターを利用するだけで勝てるほど、バイナリーオプションは甘くないです。

 

 

自動売買ソフトを利用したとしても、確実に勝てるとは限りません。

 

バイナリーオプションで勝っている人は、過去のローソク足の値動きを徹底的に分析して、自分なりのロジックに落とし込んでいます。

 

 

ですので、ロジックがしっかりと成り立っていない自動売買ソフトを利用することはリスキーであり、ましてや長期間放ったらかしにするのはかなり危険であると言えるでしょう。

 

 

自動売買ソフト(ツール)ではなくシグナルソフトの方が利用できる?

 

自動売買ソフトを利用することは、危険であるとお話しましたが、

バイナリーオプションを初めて行う人や、チャート分析が苦手な人が勝つことは難しいのか?というと・・・

 

 

そんなことはありません。

 

 

確かに通常通り、ローソク足チャートを自分なりに見て、売買取引をしたとしても、勝率を高めて勝つことは難しいと言えます。

 

ですが、バイナリーオプションには自動売買ソフト以外にも、便利に利用できるものが存在しているんですよね。

 

では、その便利に利用できるものは何か?というと・・・

「シグナルサインソフト」です。

 

 

「え?シグナルサインソフト?」っと思う人もいるでしょうが、このシグナルサインソフトは、自動売買ソフトよりも確実に機能して使えるソフトです。

 

ここからは、シグナルサインシフトについて説明していきます。

 

 

バイナリーオプションで利用できるシグナルソフトとは何か?

 

 

シグナルサインソフトというのは、バイナリーオプションでエントリー(取引)するべきタイミングを見極めて、かなり高い確率で勝てるポイントがわかった時に、シグナルサインを出してエントリーポイントを的確に知らせてくれるソフトですね。

 

 

シグナルサインソフトは、自動売買ソフトのように、自動的に売買してくれるツールではないので、放ったらかしで稼げるものではありません。

 

ですが、このシグナルサインソフトは、過去のローソク足の動きのデータを元に、徹底的に分析して作られたものですので、正確にエントリーポイントを見極めてくれるわけですね。

 

 

シグナルサインソフトの使い方としては、ZOOMのような動画配信アプリから、シグナルサインソフトが配信されているチャート画面を開き、シグナルが出たポイントでエントリーするといった流れになります。

 

 

もちろん、「シグナルサインソフトを利用して本当に勝てるの?」って思う方もいることでしょう。

 

 

ですが、シグナルサインソフトを利用せずに、自分なりにチャートを分析して、エントリーポイントを見極めることができる人はごく僅かです。

 

そういったことができる人は、人の心理をローソク足から分析することができ、膨大な過去チャートから自分なりのロジックを立てて、シグナルサインソフトを作成するような人です。

 

だからこそ、バイナリーオプションで投資をしていく時には、シグナルサインソフトを利用するべきです。

 

 

特に、バイナリーオプション初心者の方だったり、チャート分析がとにかく苦手な人に関しては、適当にインジケーターやテクニカル分析を使って、なんとなくでエントリーするよりも、

 

シグナルサインソフトを利用して、シグナル通りにエントリーした方が、確実に勝てることでしょう。

 

 

オススメのシグナルソフトは存在するのか?

 

 

ここまでシグナルサインソフトについて説明してきましたが、「では一体、どんなシグナルサインソフトを利用すればいいの?」っという人もいるかと思います。

 

確かに、シグナルサインソフトといっても、様々なソフトが存在しますので、どのソフトを利用すればいいのか検討がつかないでしょう。

 

 

そこで、シグナルサインソフトを利用するにあたって、見分け方の基準を以下に載せました。

 

・勝率が54.06%以上であること(損益分岐点が勝率54.06%であるため)

・シグナルサインの出現数が1ヶ月に70以上あること

・マーチンゲールを進めていないソフトであること

 

上記の基準を満たしているシグナルサインソフトであれば、しっかりと利益を出すことができるソフトであると言えます。

 

 

因みに、私は現在、そういったシグナルサインソフトを使わずとも、ローソク足の動きからエントリーポイントを見極めることができるのですが・・・

 

そこまで上達できるまでは、シグナルサインソフトを利用して、売買を行なっていました。

 

というのも、バイナリーオプションを始めたばかりの頃は、流石に我流でチャートを分析することは難しかったからですね。

 

 

その頃は、シグナルサインソフトを利用して売買していたわけですが、私が利用していたシグナルサインソフトは、ネット上ではあまり知られていない、勝率57.19%という高い勝率を誇るシグナルサインソフトを利用していたんですよね。

 

 

そのシグナルサインソフトの名前ですが、「CF Style」というシグナルサインソフトです。

 

「CF Style」という言葉を初めて聞く人がほとんどだと思うので、ここからは私が実際に利用していた「CF Style」というシグナルソフトの説明をしていこうと思います。

 

 

CF Styleとはどんなシグナルソフト?

 

「CF Style」というシグナルサインソフトは、「C Force.Inc」が3年前から研究を重ねて開発したシグナルサインソフトになります。

 

 

「CF Style」の特徴としては、ハイローオーストラリアという業者の5分足チャートにおいて、シグナルサインを表示させてくれるものですね。

 

 

「CF Style」の使い方としては、まずZOOMという動画配信アプリケーションをインストールすることで、「CF Style」が導入されているMT4チャートをZOOMから閲覧することができます。

 

 

そして、実際にエントリーする際には、ハイローオーストラリアから行うので、ハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者の口座開設を行っていきます。

 

 

ハイローオーストラリアの口座開設が完了しましたら、あとは「CF Style」が導入されているチャート画面をZOOMを通して確認し、シグナルサインが出た瞬間にエントリーの準備をします。

 

 

シグナルサイン出現の仕方は、チャート画面から「エントリーの準備です」という音声が流れた瞬間に出現し、「High」に予想が上がった場合は、「↑」に矢印が出現し、「Low」に予想が上がった場合は、「↓」に矢印が出現します。

 

※ただし、シグナルサインが出現すると当時に、タイマーが表示されるのですが、このタイマーが「0:00」になった瞬間でないと、エントリーしてはならないルールになっていますので、注意が必要です。

 

 

 

また、ほとんどのシグナルサインソフトでは、マーチンゲール法を取り入れても良いと謳っているのですが、現在の「CF Style」では、マーチンゲール法を取り入れたエントリーは禁止しています。

 

※マーチンゲール法とは、エントリーする回数を増やす度に、掛け金を倍にしてエントリーしていく手法のことを言います。

(例えば、1回目のエントリーで1万円を掛けて外れた場合、すぐに2回目のエントリーを始め、その時にかける金額を1回目の2.4倍、つまり2万4000円を掛けるようなイメージですね)

 

 

なぜ、マーチンゲール法を禁止しているかというと、マーチンゲール法を取り入れた場合の損失額が、利益額よりも大きくなってしまうことが計算でわかるからですね。

 

詳しい計算方法は、別途紹介致しますが、マーチンゲール法を取り入れれば勝率は上がりますので、シグナルサインソフトを売っているところでは、勝率を誤魔化すために、マーチンゲール法を良しとしています。

 

 

しかし、損失額が大きくなってしまうので、「CF Style」では禁止しているんですよね。

 

 

このように、「CF Style」は長年のデータ分析に研究を積み重ねていき、開発されたソフトですので、もしシグナルサインソフトを利用して、バイナリーオプションで取引をしたいと考えているのであれば、「CF Style」を利用した方がいいでしょう。

 

 

CF Styleシグナルソフトを利用したいと思ったら?

 

私は半年以上前に「CF Style」を利用していましたが、他のシグナルサインソフトよりも、シグナルの出現率が高く、エントリーポイントが明確であるので、知識がなくても収益を出すことができました。

 

(その時は、1万5000円を10万円くらいまで膨らませることができてました)

 

 

「CF Style」はバイナリーオプション初心者の方でも、安心して取引ができるように作られたソフトですので、もし「CF Style」に興味が湧いてきたり、使ってみたいと思った場合は、下記のバナーから「C Force」の会員登録を行うことで、利用することができますので、是非登録してみてください。

 

もちろん、登録は無料でできますし、「CF Style」は通常25000円で販売されているのですが、今なら無料で利用することができますので、使いたい方はお早めに登録することをお勧めします。

【期間限定オリジナルインジケーター無料配布企画始動中!】
バイナリーオプションの全てがわかる!【Binary Inception限定無料教科書】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事